ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

Windows10にアップグレードした8インチWindowsタブレットで電子書籍を読んでみる。

      2015/09/18

今春に購入した8インチWindowsタブレット(WinBook TW801)を使って、電子書籍のKindle本を読んでみようと思いました。8インチサイズはブックリーダーとして最適なサイズですし、重量も380gと軽い。試してみる価値はあるでしょう。タイミングよく週アスのキャンペーンが始まった今がチャンス!

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/370/370417/

週アス直近のバックナンバーが1冊100円に。電子書籍を始めるなら今しか! – 週刊アスキー

Kindle価格は300円(税込)です。

電子版創刊号からバックナンバー14冊が一冊百円!(2015.09.30まで)

週刊アスキー No.1040 (2015年8月4日発行)夏休み合併号<週刊アスキー> [雑誌]” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015-08-04)
売り上げランキング: 21

創刊号を含めて面白そうなバックナンバーを5冊購入しました。

スポンサーリンク

完全電子書籍化した「週アス」は時代の流れ

パソコンの黎明期から週アス(週刊アスキー)にはお世話になりました。情報をもっぱら紙媒体に頼っていた時代にあって、毎週発売される週刊雑誌は貴重な存在。老舗の雑誌が次々と廃刊や休刊に追い込まれる昨今、電子書籍として再スタートしたことに感激していました。

電子版週刊アスキーを買える電子書店一覧&買い方

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/353/353247/

電子版週刊アスキーを買える電子書店一覧&買い方 – 週刊アスキー

Amazon Kindle以外にも13の電子書籍プラットフォームに対応

「週アス」はほぼ全てのプラットフォームに対応して、専用端末がなくても手持ちのパソコンやタブレット(スマホ)で読むことができます。しかし、新たにアカウントを作成するのはめんどくさいので、普段よく使っているアマゾン(Amazon.co.jp)の提供するKindle(キンドル)を使うことにしました。

「Kindle for PC」vs「Kindle Cloud Reader」

Kindle

電子書籍(以下、Kindle(キンドル)本という)をWindowsタブレット(PC)で読む方法は、「Kindle for PC」「Kindle Cloud Reader」「Windows ストアアプリ」の三通りがあります。

以下のアプリは日本のWindowsストアではヒットしません。
Winストア

KindleのWindowsストアアプリは、日本のAmazon.co.jpで購入したKindle本に対応しておらず、米尼(Amazon.com)で購入した書籍以外は読むことはできません。結局、Cloud Readerかfor PCの二者択一となります。

Kindle Cloud Readerを試す

Kindle Cloud Reader
https://read.amazon.co.jp/
ブラウザから上記アドレスにアクセスして、登録情報をインプットするとライブラリに購入済みの書籍が表示されます。

購入した5冊
キンドル本

Kindle cloud Readerはパソコンのブラウザ(Internet ExplorerやGoogle Chromeなど)ソフトを使ってKindle本を読むことができます。そのためOSに関係なく対応ブラウザであれば利用できるというのが利点。しかし、小説などの書籍では閲覧できないものがあります。

小説を開こうとするとポップアップされる。
小説非対応

さらに、ページ送りで固まることがあり、そんな場合はライブラリに戻ってもう一度読み込むと回復します。端末にデータをダウンロードすることも可能なので、快適に閲覧するためにはクラウド利用の利点を捨てねばなりません。

Google Chromeでの保存先(変更不可)
保存先

データの保存先はブラウザ毎に異なります。Google Chromeの場合は任意の場所に書籍データを保存するには力技が必要。しかし、書籍データはサイズが小さいので、リスクを冒してゴニョゴニョする必要はないでしょう。

Kindle for PCはどうなのか

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3078592246

Amazon.co.jp: Kindle for PC

Amazonのサイトからプログラムをダウンロードできます。Windows8.1、8、7の各バージョンに対応しており、Windows10に関しては対応しているのか不明。今回試してみて、一応インストールは問題なく、ちゃんと起動してKindle本の閲覧ができました。

両端の黒いスペースが気になる。
Kindle for PC
全画面表示

Kindle for PCはタブレットでの利用を想定していないのか、操作性があまりよくありません。8インチの画面にも、当然ながら最適化されていないのも原因の一つでしょう。ダウンロードフォルダを任意で指定したり、小説も閲覧が可能なので、タブレットにも対応してほしいものですね。

Google Chrome + Kindle Cloud Readerで決まり

使い込んでみるとGoogle ChromeとKindle Cloud Readerの組み合わせが意外にも、今回のミッションをクリアしました。手順としては以下の通りです。

Kindle本購入

https://read.amazon.co.jp/へアクセス

端末にダウンロード

Google Chromeを全画面化

ページ送りは左右どちらかをタップする。あるいは、TouchMousePointerをフルスクリーンモードにして「<(送り)」「>(戻し)」をタップ(クリック)します。ストレスなくページ送りが可能。初期のサイズで「Kindle for PC」のような黒帯が出ないのがイイ。

chrome setting

字が小さくて読みづらい場合は、Chromeの設定から画面サイズを適当に大きくしてください。+110%が週アスの最適サイズでした。

Chrome全画面で、ほぼ画面いっぱいに表示できる
Kindle Cloud Reader

試しにドラえもん無料版を購入して、コミックでの使用感も試してみました。こちらは、+125%ぐらいまでなら拡大に耐えますね。ダウンロードしておけばサクサクページ送りができるので、十分実用に耐えると判断しました。

日本の電子書籍は欧米並みに成熟している

日本の電子書籍は欧米に比べて「普及していない、遅れている、市場が閉鎖的だ」という意見をよく耳にします。本当にそうでしょうか?

「週アス」の例でも分かるように、電子書籍を取り扱うプラットフォームは10を超え、価格も十分リーズナブルです。閲覧する端末についても、専用のモノからすでに生活の一部であるパソコンやスマホなどなど。環境は十分に整っています。

http://japan.cnet.com/sp/t_hayashi/35064650/

日本は電子書籍の「後進国」なのか?–米国との差を「刊行点数」から推定 – CNET Japan

上記の記事を読む限り、日本での問題点や課題は教科書と自費出版ですね。教科書は頭のキレる政治指導者が現れると改善されるでしょう。自費出版は先細りが懸念される出版業界において旨味のあるビジネスなので、そう簡単に手放すことはできません。(「自費出版」でググればわかります)

http://ditt.jp/action/case/local.html?id=15

先導自治体 注目の取り組み|DiTT デジタル教科書教材協議会

ダメダメな教師をなんとかしないと、宝の持ち腐れになります。

「本はやっぱり紙じゃないと、、、」なんて、いつまでも頭の固いことを言ってる場合じゃない。電子書籍に対する間違ったバイアスを捨て、新しい知識や経験を取り込んでいきたいと願っています。

では、また。

 - PC, モバイル , , ,

ad

ad

Comment

  1. 通りすがり より:

    検索から来ました。
    有用な記事の公開ありがとうございます!
    参考にさせて頂きます。

    通りすがりで、申し訳ないですが一言だけ言わせて下さい。
    私は教師でもなんでもないですが、教科書の電子書籍化(IT化)の遅れは別に教師(教育現場)が”ダメダメ”という理由で片付けられない闇の深~い問題です。
    特に佐賀県での失敗に触れた記事を読めば教師・生徒の苦労も分かります(官民一体事業、それも超大手なので提灯記事ばかりが出てきますが笑)。
    そもそも良い教師の条件にITリテラシーが上位に入るでしょうか?
    もちろん紙の利点もあるわけですし、教師の頭が固い以前に現場を軽視している官民にも問題がありますので、そこのところだけ大変不躾ですがどうしもコメントしてしまいました。

    • 貴重なご意見ありがとうございました。
      コメントがスパム扱いされていて承認が遅れましたことをご容赦ください。

      >そもそも良い教師の条件にITリテラシーが上位に入るでしょうか?

      上位に入るかどうかは意見が分かれるところだと思いますが、
      今の現状を見ていると必要条件の一つだと思っています。
      「学年で一人パソコンが使える先生がいれば良い」というようなことを平気で主張し、
      若い先生に事務作業を押し付ける先生が少なからずおられました。

      毎日、カバンにいっぱいの教科書を持っていく娘を見ていると、
      「なんで?」と無性に腹が立ってきます。カバンを軽くするというような理由じゃ、
      電子化はダメですかね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

20161121
WinBook TW801(8インチWindowsタブレット)にWindows 10 Anniversary Updateを適用した

2015年春に購入した8インチWindowsタブレット「WinBook TW80 …

BlogTitle
アマゾン・プライムデーで購入したFire TV Stickのちょっと偏った使い方

今年の「Amazon Prime Day」では、ついにFire TV Stick …

Blog 20161009
2013年発売のSONY Smartwatch2(SW2)スマートウォッチで新鮮な山歩き体験!

腕時計型のデバイスであるスマートウォッチは、母艦となるスマートフォンを取り出すこ …

Blog Title 20170724
生駒山系ローカルガイドからのお知らせ2017

Google Mapsの公式プログラム「生駒山系ローカルガイド」をスタートして一 …

Blog Title 20160909
アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のデータ通信量をmineo(マイネオ)で計測実験してみた。

サポート掲示板で気になっていた「データ通信料がかかりすぎる」という趣旨の投稿。「 …

iPhone7+SVA blog
iPhoneはウサイン・ボルトの記録を破るのか?

2017.9.12(Califorinia州、現地時間)、Steve Jobs …

Streetview
ストリートビューアプリでの360°パノラマ写真の手動接続機能を使ってみました

Googleマップに360°パノラマ写真を投稿したり、Google Cardbo …

ローカルガイド・コネクトの使い方をガイドする

ストリートビュー認定プログラムのサポートは、「ローカルガイド・コネクト(loca …

Blogtitle 20160911
【緊急告知】生駒山系ローカルガイドからのお知らせ

Google+のコミュニティ「生駒山系」からスタートして一年あまり、今年の2月か …

アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のちょっと間違った使い方 PartⅡ

アウトドアの新定番として人気のあるYAMAP(ヤマップ)のアプリが好き過ぎて、「 …