ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

ストリートビュー・サミット 2017 東京への参加が整いました

   

Blog Title 20170506

It’s less that one week to go to the Street View Summit 2017 in Tokyo,Japan!“という出だしのメールが届いて、気が付くと出発日は目の前。ここ最近は生駒山系から一歩も外へ出てないので、ちょっと緊張して来ました。

  • 八芳園(東京港区白金台)
  • Googleマップ – ストリートビュー

    開場となるのは港区白金台の「八芳園」さんです。さぞかし、ストリートビュー画像がたくさん登録されているだろうな。撮影を請け負いなさったTP(=Trusted Photographer)は誰だろう? とか、興味深々でしたが、意外にも登録画像は平面ばかり。唯一見つけたのは、上掲のような庭園を写したものばかり。オレンジドットがないやん。

    スポンサーリンク

    今年は多数のローカルガイドも参戦

    オレンジドットとは、上掲のように旧エディターで公開したツアーに限り、デスクトップ版のGoogle Mapsに表示される「点(ドット)」のことで、一目でプロの仕業と分かる仕組みです。近くで探してみるとありました。

  • 槐樹
  • Googleマップ – 中を見る “See inside”

    あったあった。撮影者はDatadiskさんですか。さすがですね~。シータで撮影したようなボケボケじゃないし、ガッタガタのアプリ撮影でもない。プロが自慢なさる一眼レフ+魚眼レンズ+PTGuiですなぁ。(PTGuiは推測です)

    槐樹の読み方も意味も分からなかったので、ググってみると八芳園の高級和食レストランでした。「えんじゅ」と読むようです。

    今年はどんな展開なのか。

    見出しに書いた通り、今年は一部のローカルガイドにも招待状が届いたようです。ふぁんトントはStreet View Trusted Photographerとして声がかかりました。旅費や宿泊費は自費だし、どうせ「シータお断り」のプロが集まる会議に興味はありませんでした。しかし、ストリートビュー認定プログラムの改編は着々と進んで、ローカルガイドとの融合が益々進む勢いです。GoThru Moderator開発者のAl Bugさんにも会ってみたいし、思い切って参加することにしました。

    https://events.withgoogle.com/street-view-summit-2017/

    Street View Summit 2017 in Tokyo

    link

    参加するTPにとって関心が高い項目は大体わかっています。”See inside”とオレンジドットの廃止、Attribution Name(撮影者情報)の表記に違いありません。前者は廃止に、後者はGoogleアカウントの登録名に一本化されました。

    ふぁんトントは旧エディターを使っていましたが、常にアカウント名と統一させています。遅れて参加して、しかも最初は認定の要件を勘違いしていたので、確実にカウントしてもらうために、仕方なくそうしていたものです。結果的に、これは良かったですけれど。

  • なるかわ休憩所
  • Googleマップ – ストリートビュー

    当方はそんな撮影者情報なんかの表記はどうでもよくて、画像の追記情報(キャプション)にこだわりが強いです。ローカルガイド的には、絶対譲れない機能なんですよ。上掲の画像左上に表示されている「なるかわ園地休憩所前のテーブル&ベンチ」がそれで、これは画像投稿者が任意に設定して表示させることができます。ここは腕の見せ所ですよ。

    「絵見たら分かるやん」と言うツッコミはなし。「テーブルと椅子がありますよ」という情報を提供したいのです。

  • 心合寺山古墳
  • Googleマップ – ストリートビュー

    現地の説明板に表記されている名称をキャプション化したり、、、

  • 生駒山麓公園・ふれあいセンター
  • Googleマップ – ストリートビュー

    1階と2階を区別したり、、、工夫次第で閲覧者に便宜を供与できるものです。

    Local Guides Connectが一変した!

    https://www.localguidesconnect.com/t5/News-Updates/Local-Guides-Connect-is-now-200k-members-strong/ba-p/207961

    Local Guides Connect – Local Guides Connect is now 200k members strong – Local Guides Connect

    昨年7月にオープンしたローカルガイド・コネクトは、先月中旬に参加者が20万人を超えました。この記事をご投稿なさった+Corrie Davidsonさんは、ご栄転でローカルガイドのチームを去るのだとか。残念です。

    ストリートビュー認定フォトグラファー向け掲示板

    SVTP
    Street View Trusted Photographer(SVTP)
    https://www.localguidesconnect.com/t5/Street-View-trusted/bd-p/SVTP

    「認定フォトグラファーとつながろう」と言うメールが、ローカルガイド・チームから届いたのは、先月初めでした。それから、一ヶ月、ここ最近参加者が増えて日本語の情報に溢れてきました。その内、当方の発した情報も含まれていますが、今まで知らなかったTIPSに溢れてきました。HDR関連など付いていけない話題もありますけど、Facebookのグループみたいに、「シータなんかゴミ箱に捨てちゃえ」なんか言われませんよ。

    掲示板は一般公開でなく、認定フォトグラファーの資格が必要です。(簡単に取得できます)

  • むろいけ園地のボードウォーク
  • Googleマップ – ストリートビュー

    おかげさまで、天底処理(画像真下)の方法が簡略化できるようになり、作業効率が大幅にアップしました。上のストビューをぐりぐり回して、真下を見てください。

    方法は簡単です。極座標変換して該当箇所を「ガウスぼかし→変形(渦巻吸い上げ)」、設定値は上から「0,1,2」と覚えやすい。少々複雑な画像でもプロっぽい仕上がりでご機嫌です。これからは、この手法を多用するでしょう。

    ふぁんトントはXP70のユーザーです。

    FUJIFILM デジタルカメラ XP120 ライム FX-XP120LM
    富士フイルム (2017-02-02)
    売り上げランキング: 10,732

    amazon1

    もしかしたら、ふぁんトントもPTGui(ぴぃーてぃーぐぅーい)に参戦するかも。完全お蔵入りしたアクション・カメラレンズが復活する?(ありえへ~んやろ)たぶん、XP120でも装着可能だと思うけど。。。

    FUJIFILM XP-70用アクションカメラレンズ F ACL-XP70
    富士フイルム (2014-03-06)
    売り上げランキング: 198,461

    amazon2

    では、また。

     - PC , ,

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    Blog Title20160626
    一脚を使った360°パノラマの撮影方法とGIMPを使った編集方法(前編)

    New photo by ふぁんトント G+ / Google Photos G …

    Blog Title 20160721
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のちょっと間違った使い方

    グーグル先生で”yamap”と検索すると、山ピーじゃなく …

    TW801
    “Kindle人気雑誌99円均一セール”で「ヤマケイ」を読んでみる

    アマゾンの電子本Kindleストアで通常1,028円の雑誌「山と渓谷」のバックナ …

    Chrome45
    Google Chrome(45)の進化はただモノじゃなかった件

    ここ最近のGoogleアップデートは凄まじいものがありますね。9月は新製品ラッシ …

    ルートラボの代替サイトを考える

    歩いたルートをサイトで共有したい場合に便利なのがYahoo Japanが提供する …

    Blog Title 20170419
    GoThru Moderatorの複数階機能(マルチフロア)を試してみました。

    複数階機能(マルチフロア)機能とは、パノラマ画像を複数連結させて作成したバーチャ …

    Google Chrome[Windows版]でOTTAVAを聞く方法

    注記 2015.02.03現在、拡張機能を利用しなくても聴取できるようになってい …

    blogtitle 20170227
    シータを使うべき五つの理由

    この記事では多数の埋め込み画像を使用しますので、通信環境の良い場所でご覧ください …

    写真のビューワ機能
    地図ロイドMiniで過去の山行記録を管理する。

    「地図ロイドMini」はWindowsストアで入手できるメトロ対応の無料アプリで …

    Blog 20161009
    2013年発売のSONY Smartwatch2(SW2)スマートウォッチで新鮮な山歩き体験!

    腕時計型のデバイスであるスマートウォッチは、母艦となるスマートフォンを取り出すこ …