ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

TORQUE SKT01+ソフトバンク・シンプルスタイルで「山の電波地図」に投稿した

      2015/12/08

「山の電波地図」は、携帯電話の電波情報をマップで共有できるサイトです。ふぁんトントも山行記録のデータをマッピングに少しずつ提供していきたいと思っています。

http://juantonto.wpblog.jp/post-0-11/

山の電波地図がオープンしました。 | ふぁんトントのブログ

サイトのオープン直後から投稿を始めましたが、事情があってすぐに中断してしまいました。最近、スマホをKYOCERA TORQUE SKT01に変更してから、ソフトバンクの電波情報を記録できるようになったので、再開の目途が立ちました。

最新の投稿から
電波地図

スポンサーリンク

マッピングは楽しい。けど、少々中毒性あり

http://postmap.org/

ポストマップ | ポストをひたすらマッピング

※注意書きに「マッピングには中毒性がありますので、やり過ぎにはご注意下さい、、、」とありますよ。

「懐かしIT用語」10選に「Web2.0」が選出されて久しい。この言葉がもてはやされた頃、ハマっていたのがポストマップという郵便ポストをひたすらマッピングするプロジェクトでした。

差出箱2号
postmap
郵便受だと思っていました。

始めた頃は様々な新しい発見があって面白かったです。当時はまだ未開拓のポストもたくさんありました。今ではなんと全国181,895ポストの内、約96%がマッピング済みという。すごいです。全国津々浦々ですよ。(2015.12.08現在)

久々の電波地図

https://chizroid.info/denpa/modules/denpamap/showmap.php?tid=9ePE3BOnWP

生駒山系 – 山の電波地図

約1年ぶりに投稿しました。

近畿圏を見る限りソフトバンクの電波情報が不足しているようです。生駒山系では初投稿でした。矢田丘陵や明神山エリアもまだ空白です。マッピングの意欲が湧いてきますね。(ドコモやauの記録は投稿されています)

意外な発見があった!

ポストの時もそうですが、マッピングでは意外な発見が少なからずあります。今回はコレですね。

庄兵ヱ道~鳴川・千光寺
map
青○が圏内、赤×が圏外

ほとんどヒトの歩いていないエリアが圏内で、近鉄電車が推奨するハイキングコース沿いが圏外となっています。イノシシや猿はスマホを持っていませんよ。(一応、ふぁんトントはヒトですので)

注意点

http://juantonto.wpblog.jp/skt01-softbank/

山スマホ「KYOCERA TORQUE SKT01」でソフトバンクのシンプルスタイルを利用してみた | ふぁんトントのブログ

上記のエントリーで詳述したように、SKT01の対応周波数がソフトバンクの自慢するプラチナバンドに対応していないので、実際には圏内エリアかもしれません。最近の端末ならほとんどがプラチナバンドに対応していると思われるので、今回の圏内エリアであれば、どの端末でも通話可能だと言えますね。「大は小を兼ねる」の理屈です。

TORQUE SKT01優秀な端末?

今回の歩行距離は17kmで、その内の54%で電波が届いていました。圏外エリアでの滞在時間が長くなると、スマホのバッテリー消費が多くなります。バッテリーの浪費を防ぐにはフライト・モードにする必要があるのですが、そうすると電波情報の記録ができません。これが、中断の理由だったのです。

セルスタンバイ
SKT01ではセルスタンバイによるバッテリー・ドレインを気にする必要はない模様

今回山歩きを終えた直後のバッテリー残量は59%となっており、前の週に歩いた時よりも10%強の増加に留まりました。前週は17km弱で1時間早く歩き終えてるので、実際の影響は小さかったと言えるでしょう。(前回記事参照)

データ通信はオフにしています。
データ通信
通話とSMSの着信に影響しません。

山の電波地図がもたらす情報はとても貴重です。山で緊急事態に遭遇した際に、最寄りの圏内エリアを利用することができます。ソフトバンクのシンプルスタイル(旧プリモバイル)は、一度購入してしまえば年間の最低維持費が3,000円ポッキリなので負担が極小。それでいて、110番や119番などの緊急通話をチャージ残高ゼロで利用できます。

SKT01

山スマホTORQUE SKT01が益々便利になりました。おっと、中毒には気をつけねば。

では、また。

 - モバイル, 山歩き ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Blogtitle 20160911
【緊急告知】生駒山系ローカルガイドからのお知らせ

Google+のコミュニティ「生駒山系」からスタートして一年あまり、今年の2月か …

Kindle Cloud Reader
Windows10にアップグレードした8インチWindowsタブレットで電子書籍を読んでみる。

今春に購入した8インチWindowsタブレット(WinBook TW801)を使 …

Blog 20161028
「第3回へぐり歴史絵地図Deスタンプラリー」に行ってきた。

当ブログで紹介した「第3回へぐり歴史絵地図Deスタンプラリー」に参加してきました …

モバイルチャージャー
Windows10のわりとどうでもイイお話

Windows10にアップグレードしたWindowsタブレット(WinBook …

Kindle99Yen
【99円均一】ヤマケイファンにおススメ!Kindleストア雑誌99円均一セール(~5月8日23:59)

Amazon.co.jpのKindleストア(電子書籍)で『Kindle雑誌99 …

八丁岩
北田原の名勝地「八丁岩(田原砦遺構)」を訪ねて

大阪府交野市にあるゴルフ場「きさいちカントリークラブ」の南端は、奈良県生駒市北田 …

blog title 20170301
「生駒山系まるごとハイキングマップ」リニューアルのお知らせ

大阪府民の森を管理する「大阪府みどり公社」は、「生駒山系まるごとハイキングマップ …

八丁岩
生駒山系の巨石遺構

生駒山系の山歩きでは、季節ごとに変わりゆく風景、色彩豊かな植物、歴史を感じる石造 …

東ボッテ山
Android端末とiOS端末で位置情報を共有する方法

※最新の記事(Part.2)もご参照ください。 学校でも社会でも「絆」の重要性が …

写真のビューワ機能
地図ロイドMiniで過去の山行記録を管理する。

「地図ロイドMini」はWindowsストアで入手できるメトロ対応の無料アプリで …