ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

河内越探訪その1

      2015/04/03

久しぶりに平日に時間が空いたので、
軽く足慣らしのつもりで、心合寺山古墳へ一走り。
ヤマレコはありません。代わりにルートラボで記録を公開。

スポンサーリンク

ルートラボには写真がないので、3回に分けて考察します。

41001_心合寺山

古墳横の池では藻の上に桜が散っていました。
対岸の桐兄弟の開花はまだです。

41002_桜

桜はほとんどが散っていました。

41003_桐1

対岸に回って、桐の木を観察。
蕾がいっぱいです。

41004_桐2

開花は近い。連休あたりが楽しみです。

41005_池

こちらも実なのか蕾なのかいっぱいです。
風に揺られて稲穂のようですね。
なんの木なのか知りません。

41006_水呑1

サクッと水呑地蔵さんに到着です。
本堂前のテラスからみる八尾の町並みです。

そろそろ虫がウザい季節ですね。
ケムシの懸垂落下はまだのようです。

41007_水呑藤棚

藤棚の向こうに桜の木。
同時に咲けば見事なんでしょうが、
藤は4月末から5月上旬に開花します。

考察の中心は阪奈線鉄塔巡視路ですので、
その部分の地図を切り出しました。(地図1)

map01_140410
(地図1)

赤線がGPSの軌跡。緑色の線は柵の大体の位置。

41008_鉄塔

十三峠を越えて阪奈線鉄塔63号を目指しました。

41009_巡視路

墓地の脇から巡視路が伸びています。

41010_巡視路2

青と赤の紐、巡視路のマーキング。

41011_墓地1

鉄塔の前は、西庄墓地(旧墓地)です。
かなり年代物のお地蔵さんと卒塔婆の板碑。

41012_墓地2

よく分かりませんが、西光寺さんの銘がありました。

41013_巡視路3

巡視路の続きを進みました。
途中で道がなくなり、斜面に踏跡がありました。
かなりの急勾配です。

41014_巡視路4

前方の様子です。
伐採林で塞いでいます。

41015_巡視路5

強引に越えて行くと道の続きが出現。
つづら折れで、先ほどの急勾配の先へ。

41016_巡視路6

振り返るとこんな感じです。
木の枝などを積み上げていました。

41017_分岐1

道の続きを進んで右下方に回りこむと分岐です。
左の竹にはマーキングの痕跡。

41018_分岐2

こんな感じでT字路になっていました。
親指方向が進んできた正面。
人差し指方向はやや北西方向に伸びています。

41019_分岐3

人差し指方向の道を正面に見ています。
写真でもわかるぐらい明瞭です。

41020_分岐4

ふと後ろを振り返るとマーキングです。
パターン的に巡視路でよく見かけるヤツ。
ココは思案のしどころです。

このルートを先に歩いた天月ブログさんによると、
出口付近は柵で通行不可らしい。

出口付近の火の用心を発見されています。
巡視路は恐らく親指方向です。

柵で引き返すよりも、出口をさがして、
逆側から柵の切れ目を探すことに。

41021_畑奥

人差し指の方向に進んで、
ここから出てきました。
灌漑用の水路やため池のエリアです。

41022_水路

下流方向に進めば耕作地を経てフラワーロードへ。
その前に右手の巡視路出口をさがしました。

41023_柵

擁壁を過ぎて山側を見て歩きました。
ここから先は柵で通れません。
出口は柵の向こう側なのかも。

41024_柵2

用水池の周囲を回りこんで、農道へでました。
ココにも柵です。ゆっくり開閉させて通過。

巡視路の出口はどこでしょう?
通りぬけはできますが、柵が気になります。

41025_鉄塔2

振り返って阪奈線63号鉄塔です。

41026_農道

前方にはフラワーロードのコンクリート橋です。
次の巡視路入り口を探します。
続きは次回で。

 - 山歩き ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

一針薬師笠石仏
生駒石仏界の超大物見聞録「一針(ひとはり)薬師笠石仏」(三郷町勢野東・持聖院)

JR大和路線「王寺駅」の北口を出て大和川を渡ると、土手の上から丘陵地帯の裾野に広 …

鳴川休憩所
生駒山系に秋がやって来た

秋晴れの快晴の下、大勢の参加者が集う「生駒チャレンジ登山大会」が行われました。こ …

雪の巡視路歩き

今日は全国的に雪です。 先週末も雪でした。おかげで予定が大きく変更になりました。 …

ササユリ
初夏の生駒山系2016

初夏の生駒山系は風景や植物を観察するのが楽しみです。梅の伐採が決定した枚岡梅林の …

生駒山の自然を歩く会・第3幕

矢田峠 第3幕開演です。 写真は五丁石から北へ進んだところにある矢田峠です。 オ …

あじさい
大阪府民の森・あじさい園(ぬかた園地)を100パー楽しむためのガイド

あじさいまつり2016年バージョンはコチラ 大阪府民の森・ぬかた園地では、毎年6 …

山歩きの雑談

このところ寒い日が続いていますね。 ですが、山歩きしてると陽射しは確実に春です。 …

清瀧山北尾根
「飯盛山」-北条古道に挑戦する機は熟した

江戸時代の儒学者「貝原益軒」が元禄二年に『山の形飯を盛りたるがごとし。』と表した …

航空灯台
龍王山に残る戦前の航空灯台跡

昭和初期(昭和7,8年)になると、郵便物等の運搬を航空機で夜間に定期的に行うよう …

あじさい
あじさいまつり[2015]直前情報

今年(2015)のあじさいまつり(大阪府民の森・ぬかた園地)は2015.06.2 …