ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

河内越探訪その3

      2015/04/03

河内越の道は大和側の呼び名で、大阪側は檪原(いちはら)越と言うらしいです。
水呑地蔵への参道の途中にある池で分岐し、北東方向に登っていきます。

スポンサーリンク

石標

石標(左 いちはら村、右 たつの)

分岐には古い石標が立っており、昔はよく利用された生活道路です。
水呑自動車道、園地管理道、信貴生駒スカイラインで分断されたために、大阪側は荒廃していました。

特に池分岐から先は池周囲が猛烈な藪、谷道も倒木の嵐。
また、車道から擁壁の入り口が灌木などで、通行が困難ということでした。

2012年頃の様子がわかります。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-188467.html

生駒山系 河内越え (大阪側) [山行記録] – ASAHIさんのヤマレコ

http://ameblo.jp/tengetu-akindo/entry-11243307439.html

十三峠と銚ヶ池の三角点探し その②|天月ブログ

両者とも参考にさせていただいてます。
河内越入り口付近の地図です。

河内越

河内越|池分岐の地図


河内越

河内越|奈良側の出口

河内越(奈良側)の出口は、軽トラが通行するので明瞭です。

では、上記の続きです。
生駒縦走道の陸橋を過ぎたあたりで、ガードレールの切れ目を探しました。

河内越

河内越|奈良側から大阪側へ

ココですね。ここから突入です。
直ぐにみずのみ園地の管理道に着きます。

河内越

河内越|大阪側1

管理道から分岐する河内越の続きです。
草刈りがされていました。
予想よりスッキリしていました。
出口が通行困難なので、迷いましたが、
意を決して下ることにしました。

河内越

河内越|大阪側2

感じのよい幅広の道です。まさに古道です。

河内越

河内越|大阪府の境界石標

古い大阪府の境界石です。ホッとしますね。

河内越

河内越|水呑自動車道近くの擁壁

ここまでヤブ漕ぎ一切なし。しかも、前方が見通せます。

河内越

河内越|擁壁上の養蜂箱

頭上には養蜂箱。ネットで見た通りの光景です。
違うのは、スッキリしている道です。

河内越

河内越|車道と合流

ここから出てきました。何の苦労もありません。
人が通れる幅が確保されていました。

河内越

河内越|ガードレールの道案内

道路向かいのガードレールに道案内です。

河内越

河内越|ガードレールからの続き

コレが河内越の続きです。ここから谷道で、池横の分岐に出ます。
堰堤までルートは右岸側に続いているはずです。

河内越

河内越|こんなところにも道案内

振り返ると、ここにも指示があります。しかも、矢印が両方向です。

通行できるのか?
池周囲の藪はどうなの?

興味は尽きません。

河内越

河内越|チキって水呑地蔵尊の方へ

さんざん迷った挙句に、車道で水呑方向へ。
まずは、池分岐の状況把握です。
水呑ハイキングコースを下りました。

河内越

河内越|擁壁にペンキ文字

よく見ると擁壁にまで、ペンキで書いてます。
最近手入れされたのでしょうか?

おうとう越が長らく通行不可でしたので、
河内越を通行可能にしたとかですかね。
いずれにしても、個人的には大歓迎です。

ですが、公共物に書き殴るのは良くないですよ。
景観も良くないし、何より風情がない。

河内越

河内越|水呑参道との池分岐

池の分岐に到着。古くからある石標です。
いつも横目に歩いていました。
初めて突入しました。

余談ですが、友人の話によるとこの池では、
ドイツ鯉などが飼育されていたそうです。
夜な夜な釣りに来ては売りさばく連中もいたとか。

グレーチング

盗まれたグレーチング|大窪の農免道路

今では無理でしょうね。
側溝の金属蓋が盗まれるご時世ですから。

河内越

河内越|池分岐奥の様子

池沿いのフェンスに沿って進みました。
ここまで少し狭い竹やぶですが、
障害物はありませんでした。

黄色の線で右岸に渡河します。
前方のヒューム管を足場に降りろとのこと。

赤丸の木にテープのマーキングです。
このまま右岸沿いに進んで、堰堤を越えると
先ほどのガードレールにたどり着けます。

谷道なので迷うことはないでしょうが、
道の状況が気になります。

ただ、最大の障害が取り除かれているので、
それほど難易度は高くないと予想します。

ケムシの懸垂落下の時期が気になりますね。
阪奈線巡視路の探索と合わせて、トライしてみます。

キノコ

新緑シーズンは近い|キノコの一種?

キノコの一種ですかね?
シダもぐんぐん伸びてきていますし、
藪が濃くなると古道歩きは辛くなります。

今月は予定も立て辛いです。
平日ショートも活用して、早目にトライしますか。
(2014.04.10歩く)

北見ハッカ通商 ハッカ油セット 10ml スプレー+20ml
北見ハッカ通商 (2012-08-15)
売り上げランキング: 11,569

—–

ハッカ油P 20ml
ハッカ油P 20ml

posted with amazlet at 15.02.12
健栄製薬 (2007-03-29)
売り上げランキング: 702

—–

無水エタノールP 500ml
無水エタノールP 500ml

posted with amazlet at 15.02.12
健栄製薬 (2007-03-29)
売り上げランキング: 163

 - 山歩き ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

blogtitle20161014
「飯盛山の全ルートを歩く計画」と「飯盛山」の山名を考察する

「飯盛山の全ルートを歩く計画」を続行中です。今回は「飯盛山」の山名について考察し …

Blog title 20170523
初夏の生駒山系2017

季節は一気に「真夏」 しかし、朝夕はまだ涼しく湿度も低めです。好天気が連日続いて …

阿弥陀如来立像
交野市文化財秋季一般公開(八葉蓮華寺・快慶作阿弥陀如来立像)を見に行ってきた

交野市社会教育課文化財係により平成27年度秋季重要文化財・指定文化財の一般公開が …

山ノ神(辨財天龍王)
「飯盛山」- 新たなチャレンジが始まった!

「飯盛山の古道を歩く計画」は今年1月31日のヤマレコで、「北条古道」を無事に歩き …

東ボッテ山
Android端末とiOS端末で位置情報を共有する方法

※最新の記事(Part.2)もご参照ください。 学校でも社会でも「絆」の重要性が …

角屋
菅笠日記のみちを歩く

– 江戸時代のヤマレコ「菅笠日記」を読んでみる 本居宣長のヤマレコ、 …

磨崖線刻宝篋印塔
宝篋印塔の謎に挑む。~長者伝説の古道~

2014.11.15撮影 2014年11月に長者屋敷越の古道を歩きました。 20 …

Blog Title 20161213
冬季の里山探索は「飯盛山」から「高安山」へ

2016年前半のハイライトは「飯盛山の全ルートを歩く計画」でした。夏の暑い時期は …

生駒山の自然を歩く会・第1幕

オリジナルマップ(縮小版) 今回紹介するのは、「眼鏡山から室池へ(17)」です。 …

Blog Title 20170221
特選コースガイドⅡ「おと越南谷道(大阪府八尾市大窪)」

特選コースガイドの第二弾は、高安山越十二道(八尾市)の中から「おと越南谷道」をチ …