ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

Google Chrome[Windows版]でOTTAVAを聞く方法

      2015/11/20

注記
2015.02.03現在、拡張機能を利用しなくても聴取できるようになっています。
恐らくOTTAVAサイドのバージョンアップによるものでしょう。
但し、他のサイトで同様の現象がある場合は、以下の方法によるものと、IE Tabを利用する方法で回避できます。(Google Chrome 40.0.2214.94mにて確認)

スポンサーリンク

OTTAVA 再開

ottava

OTTAVAがナクソスに売却され、ノンストップでクラシックを楽しめる事になりました。10月からは新しい番組が始まるそうなので、改悪されないことを望みます。OTTAVAなどのWindows Media Player埋め込みサイトでGoogle Chromeを利用するには、拡張機能でExtension(crxファイル)をインストールする必要があります。

Google Chromeの拡張機能は、Windows謹製のInternet Explorerに実装されていない機能で、超絶便利です。ですから、OTTAVAを聴取するためだけにInternet Explorerを立ち上げるのは、なんともめんどくさい。Google Chromeで開いて、|彡サッとタブを固定しておけば、クラシックを聞きながらの仕事が楽しくなります。これホント。
ところが、Chromeのバージョンアップでウェブストアで取り扱わない野良アプリのExtensionはインストール可能であっても、再起動すると無効化されてしまいます。


こちらのサイトで解決策が紹介されています。
でも、これやってみるとわかりますが、Windowsをシャットダウンしたり、タスクバーに常駐してバックグラウンドで作動しているGoogle Chromeを終了させると、次回は無効化されてしまいます。削除して同じ手順を繰り返すことになります。

これは、実にめんどくさい。

Googleではウェブストアを経由させることで、セキュリティの向上を意図する狙いがあるようです。それは理解できるのですが、デベロッパー・モードを残しておきながら、外部Extensionのインストールを塞いでしまうのは、矛盾しているように思います。

海外の記事にも同様な解決策が紹介されています。
デベロッパーモードをオンするだけでドヤリングされてもなぁと思いながら、ぐぐたすで質問してみましたが、有益な情報は得られませんでした。

で、前置きばかりが長くなりました。
解決策です。

Google Group – Product forum
http://bit.ly/googlechrome_wmp-plugin
URLが長すぎるので、短縮させてます。

プロダクトフォーラムで紹介されてる方法で今のところ問題なしです。
ただ、Google Chrome立ち上げ時に、「デベロッパー・モードのままだと危険だから元に戻せ」的なメッセージがポップアップされます。ちとウザイですが、コレぐらいは辛抱しましょう。そもそも、Extensionをウェブストアで配布すれば、こんなややこしい手順は必要ないんですけどね。そこは、大人の事情があるのでしょう。

英語が苦手な方のために、サクッと手順を説明しておきます。
サイトの中ほどに、Wisperbirdさんの6月15日付けの投稿があります。

If you do not know How, you can read my post or download the zip file , …


最初の行にある”download”がリンクになっていて、クリックするとChrome.WMP.zipというファイルが落ちてきます。このファイルを展開して、中のファイルを適当なフォルダを作って放り込みます。
こんな感じ。

Folder

デベロッパー・モードのチェックを確認して、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む…」をクリックします。先ほどのフォルダを指定し「OK」をクリック。

Extension

この方法で無事にインストールされ、再び無効化されることはありません。今のトコロ。但し、デベロッパー・モードで使い続けるのは、Android端末のスマートフォン等をroot化したり、iOS端末を脱獄するのと同じ効果があります。マルウェアなどに十分注意しましょう。不安な方は、あっさりInternet Explorerを使ってください。

Google Chromeは自動的にアップデートされるので、次回のアップデート後は再び無効化されるかもしれません。ちなみに、現在のバージョンは “35.0.1916.153 m”となっています。

※追記(2014.07.17)
Google Chromeのアップデートで、バージョンが “36.0.1985.125 m”になりました。
再起動後も上記の方法でインストールした拡張機能は無効化されることなく利用できました。

 - PC ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BlogTitle
アマゾン・プライムデーで購入したFire TV Stickのちょっと偏った使い方

今年の「Amazon Prime Day」では、ついにFire TV Stick …

テザリング接続
Windows10タブレットをiPhone5C(mineoマイネオ)でテザリングして使い倒す。

Windowsタブレットを最新のWindows 10にアップグレードしたところ、 …

Kindle Cloud Reader
Windows10にアップグレードした8インチWindowsタブレットで電子書籍を読んでみる。

今春に購入した8インチWindowsタブレット(WinBook TW801)を使 …

Blog Title 20170506
ストリートビュー・サミット 2017 東京への参加が整いました

“It’s less that one week to …

Blog title 20170321
生駒山系ローカルガイドの「地図編集交流会」終了のご報告

https://maps.google.com/localguides/meet …

WordPressの便利なプラグイン”Google Photos embed”がアップデートされました

WordPressの容量不足にを解消する便利なプラグイン”Googl …

Blog Title20160630
一脚を使った360°パノラマの撮影方法とGIMPを使った編集方法(後編)

Blog_Pics20160630 / Google Photos 先日行われた …

TW801
“Kindle人気雑誌99円均一セール”で「ヤマケイ」を読んでみる

アマゾンの電子本Kindleストアで通常1,028円の雑誌「山と渓谷」のバックナ …

Chrome45
Google Chrome(45)の進化はただモノじゃなかった件

ここ最近のGoogleアップデートは凄まじいものがありますね。9月は新製品ラッシ …

Blog 20171101
生駒山系コミュニティと「ふぁんトント」からのお知らせ。

ほんの三ヶ月ほど前に「生駒山系ローカルガイドは、日本で二番目に公認されたサポーテ …