ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

生駒三大薬師探訪

      2017/07/14

生駒山の自然を歩く会・第3幕を開ける前に、ちょっと寄り道。
箸休めに違う話題をご提供します。

世間では夏休み真っ盛りですが、我が家では吹奏楽三昧です。
娘がコンクールに出場するので、早朝から準備で忙しかったです。

その合間を縫って山歩きをしていた訳ですが、それも一昨日で終わり。
ようやく夏休みが始まったようです。
と言っても、吹奏楽部は行事が多い。早速、次の準備も始まります。

30日の天気予報は午後から雨。台風も近づいている。
山が荒れる前に庄兵衛道の下見をしておきたいと考えました。

スポンサーリンク

庄兵衛道に関しては、後日詳細にレポートします。
「そんなの待てねぇ」という方は、ルートラボをどうぞ。

レポートしました。

http://juantonto.wpblog.jp/post-0-16/

庄兵衛道北側ルート探索(前編)


宝山寺への道中で、北新町の枯木薬師に訪問しましたので、
生駒三大薬師をご紹介しましょう。

今春、刊行された「生駒の古道」によると、
生駒三大薬師とは、次のお薬師さんだそうです。

峯の薬師(鬼取町)
西菜畑薬師堂(西菜畑)
枯木薬師(北新町)

峯の薬師は昨年の9月、西菜畑薬師堂は今年の5月に訪問しました。
ヤマレコがありますが、サクッと写真で紹介しましょう。

峯の薬師

峯の薬師(坐像)|旧鶴林寺本堂跡

旧鶴林寺境内の本堂跡に坐しておられます。立派です。
正確には安政薬師丸坐像(安政6年)
仏身、光背、蓮台が別個に組み立てられています。

峯の薬師

石工の銘|生馬芳兵衛伜良助

石工の銘も判明しています。
生馬芳兵衛伜良助 お父さんも有名な石工だったのですね。

薬師の滝

薬師の滝石碑|実際の滝は枯れている

いつ行っても枯れてます。
たぶんこの下のトンネルが原因だと思います。

うつぶせ地蔵

十三仏種子板碑|通称、うつぶせ地蔵

どうみても地蔵さんじゃないんですけど、
生駒の人は、石仏はどれも地蔵さんと呼ぶようです。

西ノ坊跡地にあります。八大竜王の滝前から南へ200mぐらいの場所。
生駒市で2番めに古いという十三仏です。必見です。

興味のある人は、ヤマレコでも見てください。
脱線してきたので、次行きます。

西菜畑薬師堂

西(奥)菜畑薬師堂

別の文献では、奥菜畑薬師堂と称されています。
確かに奥まったところにありました。
こちらの薬師堂に関しては、当ブログで詳細に紹介しました。

http://juantonto.wpblog.jp/ikomakodo-kyomichi/

京みち探訪記


さて、最後が北新町の枯木薬師です。場所は生駒駅からも近いです。三大薬師の中で、最も簡単に訪問できるお薬師さんです。

ヤマレコどころかGPSのログもないので、地図で場所をざっくり紹介します。

枯木薬師ルート図

枯木薬師ルート図

生駒駅の北口を出て、黄色のルートで歩いて行きました。
当初の予定は、☆印の分岐を左に真っ直ぐ進んで、
南側(赤色ルート)からアプローチするつもりでした。
今年(2014)の2月23日に、ウォーキング娘に参加しました。

http://sekibutuwalk.blog99.fc2.com/blog-entry-310.html

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道 石仏の辻


この帰り道でタケチャンマンさんから枯木薬師を教えて頂きました。
ですが、入り口が封鎖されていて入れませんでした。
そこで、グーグルマップで下調べして、南側ルートを試すことに。
そうして、☆印の場所へ行ってみると、、、

道案内

枯木薬師堂|道案内の看板

なんと予定の分岐に堂々と「枯木薬師堂」と案内されている。
これなら、入れないはずはない。

入り口

紐の掛かった入り口

フェンスはロックされているようで、されていませんでした。
よく見ると紐で縛ってあるだけ。

元信寺

二基の灯籠|元信寺(廃寺跡)

ニ基の灯籠がお出迎えです。寺院跡のような感じでした。
奥に進むと枯木薬師さんとご対面です。

薬師坐像

薬師坐像|お堂もないのが寂しい

立派な薬師坐像ですが、お堂がなく雨ざらしなのが気になります。
手入れはされているようでしたが、、、

枯木薬師

枯木薬師|青天井でも信仰は今も篤い。

少し引いて全体を写しています。
手前に立派な陶器のお賽銭入れです。
腰掛けでは無いと思います。

しっかり紐を結び直して、枯木薬師を後にしました。
北新町から生駒へ登るときは、必ずお参りしようと思います。

では、また。

追記(2015.03.24)
「峯の薬師」の写真が間違っていました。お詫びして訂正します。また、「石工の銘」の写真を追加しました。

スポーツ&アウトドア : バイヤーおすすめアウトドア用品 : 登山・クライミング

 - 山歩き ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

河内越
河内越探訪その3

河内越の道は大和側の呼び名で、大阪側は檪原(いちはら)越と言うらしいです。 水呑 …

光蓮寺
静寂の丹生谷・鉾立で紅葉を独り占め!「妙好人・大和清九郎が歩いた念仏坂」

10月を迎えてようやく秋らしくなってきました。初秋の風物詩だった彼岸花が盛りを過 …

お知らせ
サイト移転のお知らせ

2015年2月に、こちらWordpress(wpblog.jp)へブログを移転し …

20161104
平群町重要文化財特別公開(藤田家住宅・白山神社弥勒堂)を見に行ってきた。

平群町観光ボランティアの会が主催する重要文化財の特別公開を見学してきました。鎌倉 …

Blog Title 20170401
Android端末とiOS端末で位置情報を共有する方法Part.2

グーグル・マップ(Google Maps)の新しい機能で位置情報を簡単に共有でき …

Blog Title 20161213
冬季の里山探索は「飯盛山」から「高安山」へ

2016年前半のハイライトは「飯盛山の全ルートを歩く計画」でした。夏の暑い時期は …

blog title 20170602
2017年の夏山対策(防虫、熱中症)

ここ数日、雷と風を伴うプチ豪雨が2回やってきました。梅雨入り宣言こそまだですが、 …

タイトル(20160817)
アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)を100パー使いこなして「生駒チャレンジ」に参加しよう

アウトドアの新定番として人気急上昇中のYAMAP(ヤマップ)のアプリを100パー …

SKT01, YAMAP
KYOCERA TORQUE SKT01とYAMAPアプリで活動日記を作成する

YAMAP(ヤマップ)は「山登り・アウトドアの新定番」というキャッチフレーズの通 …

山頂
旅の思ひ出「薩摩富士・開聞岳(1999)編」

旅の思い出は「山歩き」で締めくくりましょう。父と一緒に最後に登った山、薩摩富士「 …