ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

二上山の古道「丁石道」探索記

      2016/05/24

二上山は京阪神から手軽に登れる低山として、一年を通してハイカーが絶えることのない人気のスポットです。ふぁんトントにとっても、巡視路歩きや古道歩きを目的に冬から春先にかけて何度も歩いています。

人の多いところは苦手なんですが。。。

二上山

鹿谷寺跡の桜|2014.04撮影

昨年近鉄関屋駅からを屯鶴峯を越えるルートを開拓したので、さらに手軽に行けるようになりました。他の季節も歩いてみようと思っています。(ドヤ顔してます)

屯鶴峯の西エリアは自然林が残る(イノシシに注意)- Google Maps・マイマップ


このルートは関西ハイク山友(やまとも)会の方に教えていただきました。

スポンサーリンク

二上山の丁石道

二上山のハイキング道と言えば、香芝市の水道タンク横からアタラシ池の横を通って登るコースか、二上神社口駅から加守神社(二上神社)を経て登るルートがよく使われています。

倒れかけた道標(二上神社ルート)
二上神社

いずれも丸太階段で整備され子どもでも登れるハイキング道ですね。また、二上神社からのルートは古くから使われており、丁石が数基現存しています。

丁石(二上神社ルート)
二上神社

今回歩いた丁石道で発見した二丁から四丁の丁石とは、石材や字体が明らかに異なっています。

もう一つの丁石道

今回歩いたルートは上池の奥から登るルートで、現在は利用者が少なくハイキング道のような整備はされていません。

かつては遠足で利用されていたという。
丁石道

現在の地理院地図には破線道として記載されているので歩いた方もあるでしょう。しかし、ハイキング道との分岐(合流)付近は倒木で塞いであります。

何はともあれ、ルートの詳細はYAMAPの活動日記でどうぞ。写真は全部で52枚アップしました。

https://yamap.co.jp/activity/248159

二上山の古道「丁石道と大和五社瀧大神」」 | 無料登山地図のYAMAP

  • ※うつ伏せに倒れた三丁の丁石を発見しました。
  • 数年前の写真を見ると木の根元にもたれさせるように立っていたようです。

    大和五社瀧大神

    4回目の挑戦にしてようやく発見することができました。鳶塚北方の谷筋は人の気配がなく薄暗いので、つい気持ちが焦りがちになって、判断を狂わせていたようです。

    滝行場
    行場

    アプローチ・ルートが少々キケンなので、ここはいつもの全天球パノラマでお楽しみください。

  • 大和五社瀧大神の滝行場 – グーグルマップ
  • 今後の探索予定

    ちょっと達成感(自己満足)のあるうちに次の計画を練っておきましょう。二上山エリアにはまだまだ面白い場所がありますよ。

  • 二上山の古道「丁石道・四丁石」 – グーグルマップ
  • 雄岳の中尾根を登る

    1)中尾根ルート
    中尾根

    ハイキング道から二股の谷筋へ進むと祠があるらしい。その奥の小谷を横断して逆「く」の字になった尾根筋から中央尾根に取付きます。中央尾根(仮称)には山城跡と思われる曲輪跡が残ってるらしいです。

    大和線38号から烏岳へ

    2)烏岳新ルート
    烏岳

    二上山ではたいていの尾根筋に何らかの道があるようです。逆に地理院地図に記載された道が存在するとは限らない。昨年のルートミスを糧にして、烏岳までの新ルートを開拓したいと思います。(できるかな)

    大師山へのアプローチ

    3)大師山
    大師山

    やっぱり登ってみたい大師山。今年の1月にダイトレルートから見た大師山の山容が目に焼き付いています。太子町スポーツ公園の北にある御坊幹線231号からアプローチしたいと思います。冬の間じゃないとムリでしょうねぇ。かなりのヤブ漕ぎが予想されます。

    すり鉢状の大師山にロマンを感じる(おおげさやろ)
    大師山

    マイマップのルートを使えば、明神山を経て生駒山系と繋げることも可能。猛者なら大縦走を計画してみてはいかがでしょうか。

    では、また。

     - 山歩き ,

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    Blog title 20170328
    「生駒山系まるごとハイキングマップ」で府民の森を歩きましょう

    リニューアルされた「生駒山系まるごとハイキングマップ」の続報です。魅力たっぷりの …

    SKT01
    TORQUE SKT01+ソフトバンク・シンプルスタイルで「山の電波地図」に投稿した

    「山の電波地図」は、携帯電話の電波情報をマップで共有できるサイトです。ふぁんトン …

    野草園
    生駒山系の紅葉にモノ想う

    今年の生駒山系は紅葉が遅れています。「樹齢200年のカエデ」で名高い髪切山・慈光 …

    Blog title 20160914
    LEDフラッシュライト対決!「GENTOS閃SG325/335 vs カタログスペック”1300ルーメン”パチモンライト」

    ここ数日残暑は残るものの季節は確実に秋へ向かおうとしてます。これからは毎日少しず …

    Blog Title 20170124
    「横小路道」- 「高安山越十二道」は『探索』から『整備』へ

    二度目の冬を迎えた「高安山越十二道」の探索、横小路道の雌滝・雄滝の見学を無事に終 …

    高安山
    Google Mapsのマイマップで高安山越えの古道を記録してみる

    高安城を探る会(1978年に倉庫址礎石群の発見で知られる)の資料によると八尾市域 …

    正楽寺「石造線刻阿弥陀如来坐像」を見学してきました。

    大和の石仏(創元社・清水俊明著)を片手に、平成五年度香芝市指定文化財となった正楽 …

    生駒山の自然を歩く会・第1幕

    オリジナルマップ(縮小版) 今回紹介するのは、「眼鏡山から室池へ(17)」です。 …

    BlogTitle_20160927
    生駒山系の巨石遺構PARTⅡ

    マイマップで紹介する「生駒山系巨石遺構」の続編をお伝えします。当初は、「生駒山系 …

    ほしだ園地
    2016年の春シーズンは「桜」じゃなくて「ツツジ」三昧でした

    春は花見のシーズン、山歩きをしていると嫌でもたくさんの花を見かけます。殺風景だっ …