ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

「楽音寺道」- とうとう完成した「高安山越十二道」の探索

      2017/01/24

Blog Title 20170111

2015年末から始めた高安山越十二道の探索は、最後に残った楽音寺道を無事に歩き終えました!

前回までのあらすじ

Screenshot of juantonto.wpblog.jp

「高安山越十二道」探索の中間まとめをGoogleマイマップでご報告 | ふぁんトントのブログ

link1

スポンサーリンク

楽音寺道は超楽しかった!

昨年(2016)の夏前頃から「楽音寺道」のヤブを刈ってくださっている方がいることを知っていました。その作業は秋ごろから本格化し、相当上部にまで及んでいる様子でした。昨シーズンの探索で「楽音寺道」だけを残したのには理由がありました。それは、相当手強い「ヤブ漕ぎ」が待ち受けているだろうということです。

冬枯れを待つ身に「天の声」が届く

熊野神社

Googleマップ – 360°パノラマ

年末に熊野神社を参拝して、一年間無事に山を歩けたことに感謝申し上げました。「冬枯れを待つ」と言っても、グズグズしているとあっという間に山は閉じてしまいます。タイミングがとてもムツカシイ。年が明けていつ決行するかを迷っているときに、YAMAPから通知が来ました。

いや~、とてもビックリしました。生駒山系の活動日記はフォローするしないに関わらず全てに目を通すようにしています。なぜなら、皆さんの活動日記には、何かしら新しい発見があるからです。しかし、不意に来た通知に目が釘付けになりました。とりわけ「破線の道をうろうろ」の文言が気になってすぐにクリック。

楽音寺道に挑戦する勇者がついに現れた!

Screenshot of yamap.co.jp

楽音寺道~河内越 | YAMAP 登山・アウトドアの新定番

link2

草刈り作業がある程度目途が付くまで、「もうしばらく待っていようか」という気持ちだったのは確かです。それは甘ーい!そんな軟弱な心構えで、「楽音寺道」は制覇できませんよ。でも、竹の丸太橋を渡る時、「やっぱし、下見だけにしとこ」とか、ちと弱気だったことも確かです。

正月の初詣に歩いた堺(左海)道が、かなり厳しいヤブ漕ぎだったこともあって、突き進むうちに「最後まで歩いてやろう」と頑張れました。深いヤブの中でも冷静に古道跡を確認できたことは望外の喜びでした。

標高300m付近手前、尾根が南西に向きを変える地点。ここは尾根に上がらず巨石を見上げながら山腹をトラバースする。

明瞭な山腹道から一見して道のないヤブへ突入すると、やがて古道跡が現れる。しかし、そこは細い竹が密生する区間。立って歩けないほどだった!。

「高安城を探る会」の資料集にある手書き地図で見た「かま石」「八帖岩」の付近に到着。昔の旅人がこの岩に腰を掛け、「煙管を吹かして一服していたのだろうか」と妄想。もっとも、この先のルートが気になって、水を飲む余裕すらなかった。。。(でも、振り返ると超楽しかった)

ついにマイマップが完成した!

Googleマップ – マイマップ

高安山越十二道のマイマップは、Part1とPart2に分かれています。「楽音寺道」の軌跡ログをPart1に追記しました。マイマップはこれで一応完成しましたが、情報としては貧弱です。マイマップの機能が昨年拡充されて、写真の追加が容易になりました。少しずつ情報を追記・拡充していきますので、興味のある方はGoogleマップのアプリなどで「お気に入り」に登録してください。

専用アプリもありますね。

Google マイマップ
開発元:Google Inc.
価格:無料
平均評価:3.9(合計71,102件)
ダウンロード:500万回以上
(2017年1月11日時点)

Android

マイマップを「Googleマップ」アプリに登録する方法

様々な方法がある中で、パソコンを使った簡単な方法を紹介します。

Part1

https://goo.gl/ApX9pS

Part2

https://goo.gl/BJjMJY

上記のアドレスをパソコンのブラウザ(スマホのブラウザでも可)でアクセスすると、高安山越十二道のマイマップが開きます。

Googleマップへのログインを求められたら、アプリと共通のアカウントでログインします。この辺りはYAMAPと同じですね。ブラウザのアカウントが別物であれば、一旦、ログアウトして再ログインしてからトライしてください。その上で☆マークをクリックし、色がついたらオーケー。

Googleマップのアプリから、「マイプレイス」をタップすると、「マップ」のタブにマイマップが登録されています。この方法は他に公開されているマイマップでも有効ですので、覚えておくと便利ですよ。

YAMAP(ヤマップ)は楽しい!

優柔不断だったふぁんトントの背中を押してくださったのは、YAMAPユーザーのお二人でした。お二人の勇気ある行動がなければ、今季も「楽音寺道」は遠のいていたかもしれません。心より感謝いたします。

YAMAP(ヤマップ)では、生駒山系・矢田丘陵エリアの地図が充実してきました。スマホをお使いにならない方でも、YAMAP(ヤマップ)のサイトから地図をダウンロードして紙に印刷してお使いになれます。(会員登録は必要です)

YAMAP(ヤマップ)の登録がまだの方は、以下のリンクから登録(無料)をなさってください。一ヶ月分のプレミアム会員権がプレゼントされます。また、スマホが得意でない方には、当方が助太刀いたします。お気軽にご相談ください。

YAMAP(ヤマップ)会員登録は無料
https://yamap.co.jp/top

では、また。

 - 山歩き, 生駒の古道 , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

blogtitle
「生駒の石仏」取材リポート ~長尾渓~

近鉄奈良線額田駅から東へ谷沿いの道を40分程度登りつめると、雄滝と雌滝の二段から …

日下直越道
生駒の古道・番外編「日下直越道」

地元の人は直越を「じきごえ」と読むのだそうです。生駒の古道・番外編として、「日下 …

blogtitle20161231
2016年最後の山歩き

今年最後の山歩きは、生駒山系で最も標高の低い「花岡山(標高54m)」から最大規模 …

野草園
生駒山系の紅葉にモノ想う

今年の生駒山系は紅葉が遅れています。「樹齢200年のカエデ」で名高い髪切山・慈光 …

松尾台地
忘れられていた古道「九重越」

新ハイキング関西の山(1995年27号)掲載の特選コースガイドで「新九重越」とし …

山の本
山の良書Ⅲ – 「関西周辺 低山ワールドを楽しむ」

「関西周辺 低山ワールドを楽しむ(著者:中庄谷直氏)」は、平成13年にナカニシヤ …

茅渟宮跡
ゲスじゃない悲しい恋物語「衣通姫伝説の茅渟宮跡から」

大阪湾の古い呼び方に「茅渟(ちぬ)の海」というものがあります。古事記中巻の神武天 …

山歩きの雑談

このところ寒い日が続いていますね。 ですが、山歩きしてると陽射しは確実に春です。 …

鬼取山と天照山

今年大変お世話になった「石仏の辻」(ウォーキング娘) 2014 11 東生駒から …

七年ぶりの泉州小富士山

泉州小富士山からお菊山周辺を歩いてきました。 2014/3/16 泉州小富士山~ …