ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

山歩きで「ヒザ痛」に悩む方に贈る「ニーラップvsニーストラップ」

   

歯痛、腹痛、腰痛、、、とどんな部位であれ、痛いところがあれば日常の生活に影響し、山歩きどころではありません。たくさん歩けば膝、踵、つま先から足の裏まで、多少は痛くなります。

山と溪谷 2015年4月号 [雑誌]
山と溪谷社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 5,894

山と溪谷 2015年4月号 Kindle版がおススメ

昨年の99円セールで購入した「ヤマケイ2015年4月号(山と渓谷社)」に特集された記事によると、歩き方にも原因があると言います。

急斜面が続くと「膝が笑う」から「泣く」へ
エダ谷作業道

スポンサーリンク

ベルトサポーターでヒザ痛を克服!

2015年1月以来、ベルトサポーターを使い始めてからは、ヒザ痛の恐怖とはバイバイできました。低山を歩き回っていると登り始めにいきなり急斜面を登ったり、一気に斜面を駆け下るような場合は少なくありません。

ダイトレの長い丸太階段
ダイトレ

歩き始めの「ガクガク」をなんとかしたい。ヒザ痛さえなければ「もう少し歩行距離を伸ばせる」という考えから、衝動買いしたのが「ベルトサポーター」でした。

この手の段差がある丸太は膝に強い衝撃を与える
丸太階段

「ヒザ用ショート・ニー・ラップ」その後の経過

前回の記事で、キネシスJK1の後継としてマクダビッドのショート・ニーラップを購入したことを書きました。

前回記事

Screenshot of juantonto.wpblog.jp

ヤマケイ2015年4月号の膝痛特集を読んでマクダビッドのショートニーラップを買ってみた | ふぁんトントのブログ

購入してから使い始めはまだまだ寒い時期だったので、アンダータイツを着用した上から装着していました。

ズレると気持ち悪い(冬場、タイツの上から装着)
mcdavid

歩いているとサポーター上側がズレ落ちてくるのが気になっていました。しかし、ヒザ痛には影響はなかったと思います。

結局、ニーストラップを再購入した

ヒザ痛が再発すると困るので、じっくり試用しないうちから、次の商品を再購入しています。

フリーサイズなのが嬉しいです。

こちらは以前使っていた一本ベルトタイプですが、以前使っていたキネシスJK1とは異なって、裏側に半筒形(かまぼこみたいな形)の突起がついています。この部分をヒザ下に密着させて、固定させる設計になっています。

サイズはフリー
m414

裏側にソフトビニールの突起
m414

関節をがっちり固定する
m414

「ニーラップvsニーストラップ」結果は?

結論から言うと「どちらでもGood!」ということになります。プロテクションレベルの異なる商品を比較することに間違いがあったようです。

  • LEVEL1 ソフトサポート
  • 圧迫・保温(軽度のネンザ、障害など)

  • LEVEL2 ミドルサポート
  • 圧迫・保温・関節サポート

    ニーラップはLEVEL1で、ニーストラップはLEVEL2の商品です。ヒザの状態によって使い分ければ良いでしょう。しかし、使い心地にははっきり違いがありますよ。

    がっちり固定される反面、締め付け過ぎで血行不良や汗が溜まって痒くなることも。
    m414

    結論 “Conclusion”

    アンダータイツを必要としない季節になると、ニーラップは肌に優しくて使い心地がイイです。これからの季節にピッタリです。ズレはあまり気にならなくなりました。むしろ、時々ケアすることで、締め付け過ぎによる血行不良を防いでくれます。

    膝を包み込むように上下で固定する
    m4191

    寒い時期になってヒザ痛が気になるような場合は、迷わずにニーストラップの出番でしょう。季節の変わり目は両方を持っていこうと思います。ニーストラップはとてもコンパクトでザックに入れておいても邪魔にはなりません。

    手のひらサイズのニーストラップ
    M414


    夏はニーラップ、冬はニーストラップ。迷ったら両方持っていく。

    ヒザはもちろん大切だけど、目も大切にしなくてはね。と言うワケで、眼鏡に装着するタイプのサングラスを買いました。夏の紫外線対策です。

    またまた衝動買い

    なんと普段使ってる眼鏡にピッタリ!!!
    クリップサングラス

    では、また。

     - 山歩き , , ,

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    明神山
    古墳三題と送迎山城

    大阪と奈良の府県境(正確には大阪府柏原市・奈良県香芝市~北葛城郡王寺町の境界線) …

    Blog title 20170523
    初夏の生駒山系2017

    季節は一気に「真夏」 しかし、朝夕はまだ涼しく湿度も低めです。好天気が連日続いて …

    Blog Title 20170124
    「横小路道」- 「高安山越十二道」は『探索』から『整備』へ

    二度目の冬を迎えた「高安山越十二道」の探索、横小路道の雌滝・雄滝の見学を無事に終 …

    阿弥陀如来立像
    交野市文化財秋季一般公開(八葉蓮華寺・快慶作阿弥陀如来立像)を見に行ってきた

    交野市社会教育課文化財係により平成27年度秋季重要文化財・指定文化財の一般公開が …

    blogtitle20161014
    「飯盛山の全ルートを歩く計画」と「飯盛山」の山名を考察する

    「飯盛山の全ルートを歩く計画」を続行中です。今回は「飯盛山」の山名について考察し …

    明神山
    関西ハイク山友(やまとも)会への御礼

    関西ハイク山友会は、「新ハイキング関西の山」が廃刊となったことに伴い、平成23年 …

    河内飯盛山
    飯盛山の古道を歩く計画

    飯盛山は駅前から手軽に登れる里山(標高314m)として人気のハイキングコースです …

    八丁岩
    生駒山系の巨石遺構

    生駒山系の山歩きでは、季節ごとに変わりゆく風景、色彩豊かな植物、歴史を感じる石造 …

    河内越探訪その1

    久しぶりに平日に時間が空いたので、 軽く足慣らしのつもりで、心合寺山古墳へ一走り …

    山の本
    山の良書Ⅲ – 「関西周辺 低山ワールドを楽しむ」

    「関西周辺 低山ワールドを楽しむ(著者:中庄谷直氏)」は、平成13年にナカニシヤ …