ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

衝動買いで使い始めたアシックスサポーター・キネシスKJ1で膝痛が出なくなった

      2015/10/15

ぼくらの広場

ぼくらの広場

10kmを超える山歩きでは片方の膝が痛くなるので困っていました。
これが限界ギリギリ。帰宅後、膝痛が出ました。


このときは客坊大橋から騙し騙し歩く。


スポンサーリンク

歩き始めの膝ガクガクをなんとかしたい

管理道から客坊大橋手前の急坂がキツかった。日によっては下山時だけでなく、登り始めで膝がガクガクして踏ん張りが効かないこともありました。アマゾンでヘッデンやバーナーなどの山グッズを検索していると、関連項目にベルトサポーターをよく目にするようになり、調べてみると膝痛に効果があるということで衝動買いしました。

KJ1

アシックスサポーター・KJ1

自分が購入したのは、動きを妨げにくいというアシックスのキネシスKJ1。同様の商品でZAMST(ザムスト)のJKバンドの評価が高いですが、サイズフリーということでアシックスに決めました。

ZAMST(ザムスト) JKバンド 371003 ブラック Lサイズ
ZAMST(ザムスト) (2013-01-31)
売り上げランキング: 944

2015.10.15現在、キネシスKJ1の取り扱いがなくなったので、ZAMSTをご紹介します。Mサイズもありますよ。

いずれのレビューでも膝痛が軽減されたとの報告があり、1本でもなぜか効果があるということや装着の手軽さがメリットのようでした。

キネシスKJ1

キネシスKJ1はフリーサイズ

歩くときに煩わしくならずに「ヒザ下まわりを集中してサポート」というのが、とても気に入りました。

キネシスKJ1

キネシスKJ1を装着

生駒山系の客坊谷コースは近鉄瓢箪山駅まで最短距離の一直線なので下山時によく利用します。最短距離ということは、それだけ勾配がキツイということ。夏場の登りではバテバテ、冬場の下りでは膝痛とあまり良い思い出のないコースです。ばっちり整備された歩きやすいコースなのに。

客坊谷

客坊谷ハイキングコース・マップ

下り坂のキツイコースでなくとも、車道歩きが長くなったりすると膝痛が出ます。10kmを超えると、膝が痛くなりガクガクして踏ん張るのがツライ。

2015/1/25 生駒山系・「鬼ノ城(キノキ)山~六万寺山ルートを経て檪原徘徊」

この日は久しぶりに瓢箪山稲荷神社を起点に歩きました。前回の山歩きからキネシスKJ1を利用していますが、膝痛が出ていません。歩き始めのガクガクもなくなりました。膝痛に配慮して、ストックで体重を分散させたり、着地に気を遣い、丸太階段を避けて滑り降りたりしていましたが、キネシスKJ1を装着したら改善しました。

ぼくらの広場から瓢箪山稲荷神社まで、ヒドイ時は2時間ぐらいかけて歩いていましたが、この日は1時間ちょっと。雨後のぬかるみがなければ、1時間を切ることも可能でした。よく使うコースをノンストップで歩いているので違いがよく分かります。

アマゾンのレビューにも書いてある通り、たった一本のベルトでこの効果は予想外でした。衝動買いしたのは正解だったようです。膝下を締め付けることで関節部のガクガクが抑えられて、着地時の衝撃を緩和しているのでしょうか。

日没時間から逆算してペース配分していても、膝痛が出ると予定を変更せざるを得ません。膝痛を恐れるあまりに距離を短くしたり、行動範囲を狭くしたり。少々無理をすることで、冒険心を満たすことができるのにと歯がゆい思いをしていました。
まだ効果を実感したのは15km程度の山歩きですが、日没時間がもっと遅くなれば20kmを超えるルートにも挑戦しようと思います。さしあたり「九重越」あたりが20km超の山歩きになるでしょう。

九重越

新ハイ・特選コースガイド|九重越

デメリットは?

ただし、デメリットもあります。キネシスKJ1の材質はナイロン・ゴム。膝裏の関節部分(太もも上部)は肌が柔らかでデリケートです。汗が溜まって痒くなります。今は冬場なのでアンダーウェアを履いて、その上から装着していますが、それでも帰る頃には痒くなります。締め付け過ぎかもしれませんが、休憩時には緩めたりなどの調節は必要かもしれませんね。キネシスKJ1のメリットは装着容易な1本ベルトタイプ。痒くなることとトレードオフにしても、なお山歩きの必須アイテムと言えるでしょう。

試す価値あり

山歩きで足回りのトラブルは、歩き方の問題、靴選び、体重コントロールなど様々な要因が考えられますが、下り坂での膝痛をとりあえず軽減させるベルトサポーターを試す価値ありです。

膝サポーターは買い

「膝サポータ-」でググると様々な商品がヒットしますが、1本ベルトタイプはその装着の容易さからオススメできます。必要なくなったり、煩わしくなったら直ぐに外すことができて、ザックに仕舞うのも場所を取りません。
正直、ベルト1本でどれほどの効果があるのか疑問を持っていましたが、その認識を変えざるを得ませんでした。

ZAMST(ザムスト) JKバンド 371003 ブラック Lサイズ
ZAMST(ザムスト) (2013-01-31)
売り上げランキング: 944

サイズを測ってからご注文ください。

では、また。

 - 山歩き

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Blog title 20170328
「生駒山系まるごとハイキングマップ」で府民の森を歩きましょう

リニューアルされた「生駒山系まるごとハイキングマップ」の続報です。魅力たっぷりの …

Blog title 20170523
初夏の生駒山系2017

季節は一気に「真夏」 しかし、朝夕はまだ涼しく湿度も低めです。好天気が連日続いて …

Blogtitle20160918
開催まで一ヶ月を切ったよ!「生駒チャレンジ登山大会2016」

おおさか山の日プレイベントとして、「生駒チャレンジ登山大会2016(2016.1 …

ほしだ園地
2016年の春シーズンは「桜」じゃなくて「ツツジ」三昧でした

春は花見のシーズン、山歩きをしていると嫌でもたくさんの花を見かけます。殺風景だっ …

島ヶ原駅
ローカル列車の旅「正林坊山登頂記」

航空灯台跡地探索の第三回として伊賀市長田にある正林坊山を登ってきました。最近はヤ …

下峠からの古道を歩く「学文峰と井谷ノ峰」

新ハイキング関西の山(1999年44号)の特選コースガイドで紹介された「静かな尾 …

雪の巡視路歩き その2

2週連続で雪の巡視路を歩いてきました。今回の積雪はハンパなかったです。全国的にも …

Blog Title 20170124
「横小路道」- 「高安山越十二道」は『探索』から『整備』へ

二度目の冬を迎えた「高安山越十二道」の探索、横小路道の雌滝・雄滝の見学を無事に終 …

Blog 20161028
「第3回へぐり歴史絵地図Deスタンプラリー」に行ってきた。

当ブログで紹介した「第3回へぐり歴史絵地図Deスタンプラリー」に参加してきました …

あじさいまつり
ぬかた園地・あじさいまつり2016年バージョン

今年も「あじさいまつり(2016.06.18~07.10)」の季節がやってきまし …