ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

iPhoneはウサイン・ボルトの記録を破るのか?

   

2017.9.12(Califorinia州、現地時間)、Steve Jobs TheaterにおいてApple社初の特別イベントが行われました。新機種”iPhone 8、iPhone X、Apple Watch Series3“が発表されたのは周知の事実。

※iPhone Xは、2017.10.27から予約開始となりました。発売は11/3から。

https://www.apple.com/apple-events/september-2017/

Apple Events – Keynote September 2017 – Apple

link

ふぁんトントも久しぶりにこのイベントを心待ちにしていました。以前ほど興奮することはありませんが、首を長くしていたのは事実です。そして、発表から間もなくして、Apple Online Storeに注文したモノは。。。

スポンサーリンク

iPhone 7 /32GB /Jet Black を購入!


iPhone 7 – Design

約1ヶ月熟考した挙句に購入したのは、昨年発売された「型落ちiPhone」でした。「迷う必要ないやん」(=「ないでしょ」と言う意味の河内弁)と思われるかもしれません。しかし、これにはちゃんと理由があるのですよ。

iPhone7+SVA blog20171017

iPhone7 32GB Jet Black SIM Unlocked

欲しかったのは、”iPhone7 Jet Black”です。Jet Blackのカラーは昨年のiPhone 7で採用され、発売直後は「入荷待ち」が続くほどの超人気を博しました。一方で、「傷がつきやすい」とか「気泡が入る」とかの悪評もあります。しかし、そんなものはカンケーない。Jet Blackは日本で最初に発売されたiPhone3Gを彷彿とさせます。

iPhone7+SVA blog20171017

iPhone 3G(左)とiPhone 7(右)

※昔は林檎マークがクッキリだったのですね。

同時に購入したアクセサリーを紹介

本体価格は61,800円(税別)でした。昨年発売時は、128GB版が最低価格となっており、単純に入手可能な価格を比較すると20,000円以上安くなったワケです。実際に迷っていたのは、iPhone SEとの兼ね合いでした。iPhone SEのApple PayがFelicaに対応する機能強化が行われていたら、そちらを選択したかも知れませんね。

本体ケース

Amazon1

「傷がつきやすい」というもっぱらの噂。しかし、さすがに販売から一年も経てば十分な情報が得られました。ケース購入の条件として「TPU素材、クリア、ストラップホール付き」で検索。最終的にこの商品にしました。背面の気泡は皆無ではありませんが、気になりません。林檎信者でもない限り、背面のロゴを見て「ウットリ」なんてことはないですから。

保護フィルム

Amazon2

最初は自分で貼り付けるつもりだったので、2枚組の安いモノにしました。強化ガラスはマストですが、欠点であるところの浮き上りもなく、ピッタリ貼り付いてます。ちょっと斜めになってますが。。。その内、プロに貼ってもらいます。その際は縁のカーブした部分も含めて、全面保護できるタイプを選ぶことにします。

スタイラス・ペン

Amazon3

保護フィルムとの相性かもしれませんが、ダイソーで購入したお気に入りのタッチペンだと感度が悪いです。これからの季節はグローブを装着した状態で操作すること多くなります。なので、タッチペンでストレスなく操作できるモノを選びました。この商品も評価はマチマチですが、「四川省」なんかのゲーム・アプリでも問題ありませんでした。

※iOS11へのバージョンアップで、多くのアプリが使えなくなりました。

四川省136

四川省136
開発元:Tomohisa Nakajima
無料
posted with アプリーチ

※このゲーム・アプリはiPhone3Gからのお馴染みです。

Lightning キャップ

ご存知の通り、iPhone 7から3.5mmのイヤフォン・ジャックが廃止。チャレンジングな試みで、ふぁんトントにとっては大歓迎。キャップで蓋をする手間が省けます。音楽はBluetooth接続一択。2012年に購入したSONY Ericsson製の名機”MW600″(廃版)が再び活躍しています。

iPhone7+SVA blog20171017

キャップとMW600

iPhone 7から防水対応となっていますが、ホコリやチリまで防げません。なので、これもマストな対策なのです。ふぁんトントはモノをいたわりながら長く使う性格ですから。

祝!デビュー「ストリートビュー撮影」

2016年2月以来、1,000枚以上の「360°パノラマ写真」を撮影してきたXperia J1 Compactを、その機能不全から引退させることとなりました。余生は「音楽再生」や「おサイフケータイ」として永らえて頂きます。普通の写真であれば20.1MPのExmor RS for mobileは健在。バッテリーもまだまだヘルシーです。

iPhone7+SVA blog20171017

撮影デビュー:大聖勝軍寺

前回の藤尾阿弥陀堂では、急きょFujitsu Arrows M03をピンチヒッターとして代役を立てました。天頂と天底をワンショットで済ます画角の広さは魅力的ですが、その反面解像度が少し低い。台風21号が過ぎ去ったこともあり、iPhone 7をテストしました。

iPhone 7 × Street View App for iOS

  • 大聖勝軍寺山門前

  • ストリートビュー

    最初の1枚は「大聖勝軍寺」(八尾市太子堂)の山門前で撮影しました。地元では地名の通り「太子堂」と呼ばれる由緒あるお寺です。規模も大きく境内にはいくつものお堂が配置されています。

    iPhone7+SVA blog

    天頂と天底(Nadir and Zenith)

    シャッターの反応速度がとても速いです。「オレンジ・サークル」が「白い円」の中心部に重なる前に「カシャ!」というタイミング。リズミカルに、それでいて手ぶれしないように撮影するのがコツ。天頂と天底の撮影はなんと4点必要でした。最初の一枚はそれに気が付かずに、強引に対角2枚を撮影して合成をスタートさせました。

  • 大聖勝軍寺本堂前

  • ストリートビュー

    2枚目は境内の中央から本堂前で撮影しました。本堂に向かって左手にあるベンチに「ズレ」がある以外、その他はほとんど目立ちません。1枚目と2枚目は「ほぼ完ぺき」な仕上がりです。特に足元の石畳が完全に繋がっています。シンジラレナイ。いや、この後、もっとスゴイことに気が付いた。

    爆速!画像合成”Stitching”

  • 大聖勝軍寺地蔵堂前

  • ストリートビュー

    3枚目はやや被写体に近づいての撮影です。ここまで完璧だと文句のつけようがない。しかも、撮影終了後の画像合成(stitching=縫い合わせの意味)がとても速い!

    後日、別の場所でiOS11の新機能「画面収録」を使って動画を作成しました。撮影から合成までのプロセスをご覧ください。

  • Shooting 360 photo with Street View app and iPhone7
  • ペグマンの処理能力が大幅に向上しています。ストップウォッチで計測したところ。約17秒でした。これが「型落ちiPhone」の実力なのか? では、新型のiPhone 8だとどんな記録が出るのか? 発売が開始されたばかりのiPhone Xでは、10秒を切るのかも知れない。

    iPhoneはウサイン・ボルトの記録を破るのか?

    Google ストリートビュー

    Google ストリートビュー
    開発元:Google, Inc.
    無料
    posted with アプリーチ

    ストリートビュー・アプリはiOSとAndroid両対応で、その機能に全く差がありません。撮影時のポイント数は端末のカメラ性能に依拠します。

  • iPhone X – Introducing iPhone X – Apple
  • だれか ”iPhone 8″ 又は “iPhone X” で撮影してくれないかな。皆さんのレポートを期待していますよ。

    では、また。

     - モバイル ,

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    Streetview
    ストリートビューアプリでの360°パノラマ写真の手動接続機能を使ってみました

    Googleマップに360°パノラマ写真を投稿したり、Google Cardbo …

    Blog Title 20170407
    Panoskin SVE(LCP360)を使ってストリート・ビューに公開してみました

    GoThruに続いてベータ版の提供が開始されたPanoskin SVE(LCP3 …

    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のちょっと間違った使い方 PartⅡ

    アウトドアの新定番として人気のあるYAMAP(ヤマップ)のアプリが好き過ぎて、「 …

    blog title
    ローカルガイド活動報告「7月度作成のマイマップ進捗状況」

    今年の7月は頑張って山歩きしました。昨年同時期は2回のみ、今年は5回も歩いていま …

    2060725 title
    ポケモンGOが誤算だったDTI SIM「ネット使い放題プラン」導入計画

    昨年末「半年タダでお試し!キャンペーン」に飛びついて、早くもその半年は過ぎてしま …

    Blog Title 20160721
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のちょっと間違った使い方

    グーグル先生で”yamap”と検索すると、山ピーじゃなく …

    タイトル(20160817)
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)を100パー使いこなして「生駒チャレンジ」に参加しよう

    アウトドアの新定番として人気急上昇中のYAMAP(ヤマップ)のアプリを100パー …

    東ボッテ山
    Android端末とiOS端末で位置情報を共有する方法

    ※最新の記事(Part.2)もご参照ください。 学校でも社会でも「絆」の重要性が …

    Windows10
    8インチWindowsタブレット(WinBook TW801)をWindows 10にアップグレードしてみた。

    2015年7月29日にWindows10無償アップグレードの提供が開始されました …

    Blogtitle 20160911
    【緊急告知】生駒山系ローカルガイドからのお知らせ

    Google+のコミュニティ「生駒山系」からスタートして一年あまり、今年の2月か …