ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

【緊急報告】今年の生駒チャレンジ登山大会への参加を断念!

   

第11回生駒チャレンジ登山2017への参加を断念することになりました。「なんでや?」という声に応えるために、近況報告などなど。その最大の理由は。。。

生駒縦走魔道

tenki.jpより

参加表明から間もなく、天気予報は悪化の方向に進みました。雨中の大会となった2013年の第7回ほど酷い状態は予想されません。今のところ「弱雨」の予報です。準備さえ整えば「絶対ムリ」ではありませんけど。。。

スポンサーリンク

新たなるチャレンジを決意する。

  • むろいけ園地・ボードウォーク

  • ストリートビュー

    例え「弱雨」であっても、影響はかなり大きいです。体を濡らさないようにすれば、体力を奪われることは少ないでしょう。しかし、足元はかなり悪くなります。生駒チャレンジ登山大会のルートは、舗装路がかなりの部分を占めています。これが、逆に災いします。滑って転倒するリスクがかなり高くなるでしょう。特に、むろいけ園地のボードウォークは要注意。

  • 十三塚の石碑

  • ストリートビュー

    ボードウォークは晴れの日でも転倒者を見たことがあります。なので、誰もが注意するでしょう。意外に「滑りやすい」のが十三峠付近です。北から南へ向かって歩く生駒チャレンジでは、十三塚に登り着くまで気が抜けません。特に、上級ゴールが見えてきて気が緩むタイミングでもありますね。

    悪天候だけが理由じゃなかった。

    ギブスで固定して山歩き

    このところ体調が悪いです。考えてみると、今年は2月に自転車での転倒事故による骨折から始まって、コンディションの上下動が激しいです。ここ2週間ほど謎の「花粉症」に悩まされています。「それで、塞ぎがち」「引きこもり」なのかと言うと、それは「ノーNo」です。山歩き中は、全く問題なし。自宅でマスクを着用しているという矛盾。ハウスダストが原因でしょうか?「ハックション! ズルズル」

    (PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入
    白元アース (2015-08-20)
    売り上げランキング: 51

    amazon

    そんなこんなでトラブルのリスクが高い「生駒チャレンジ登山大会」への参加を断念したというワケです。そして、新たなるチャレンジに向けて、再スタートしました。

    新たなるチャレンジを発表します。

    水峰から見る生駒山系

    新たなるチャレンジは、「生駒チャレンジ登山大会」へのオマージュを込めて、究極の裏ルートによる「生駒山系全縦踏破」を画策いたします。

    「生駒縦走魔道踏破計画」(仮称)

    生駒山系まるごとハイキングマップ

    タイトルは未定で仮のモノ。本家の「生駒縦走歩道」(以下、「縦走道」と言う)は、JR高井田駅とJR藤阪駅を南北に結ぶ約40kmの縦走ルートです。大阪府みどり公社が発行する「生駒山系まるごとハイキングマップ」でお馴染み。YAMAPのユーザーさんが、たった一日で全ルートを踏破なさいました。最後はヘッデン付けてのナイトハイク。到底真似できません。そこで、ふぁんトントのチャレンジは、小分けにする一方でシンジラレナイような「マイナー・ルート(魔道と言えるモノ)」を繋ぎ合わせます。その予定は以下の通り。

    第1回 高井田~恩智峠~信貴山~高安山

    出発点(地点番号64)

    記念すべき第1回は、南の起点「JR高井田駅」から始めます。高井田横穴公園を通過、横尾辺りで一瞬「縦走道」と合流し、再び山中へと突入。ヒトよりもイノシシの方が多く生息する「柏原の真空地帯」を北上します。その後は、「信貴山~高安山」とノンビリ巡ります。「無事に通過できれば」という条件付きです。

    第2回 高安山~阪奈線巡視路~大原山~暗峠


    YouTube

    高安山へのルートは「しろ道、神光寺道、鉢伏道」からチョイス。いずれも、「超」と「ド」の字が付くマイナー・ルートです。さらに、この日は真の「魔道」が待ち受けます。阪奈線鉄塔巡視路を58号から70号まで踏破! ホントに生還できるのか? 時期的にヘッデン携行が必須となりますね。

    amazon1

    第3回 暗峠~千光寺~庄兵ヱ道~生駒山


    マイマップ

    暗峠から生駒山へは複数のルートが考えられます。「庄兵ヱ道」はこの夏何度も歩きました。東生駒在住のM氏により、今まで通行困難だった区間が復活しました。全ての情報を上掲のマイマップに集約中です。特に、神田川を渡河する前後が混迷を極めています。この回までに何度か現地を調査し、名実ともに「完全踏破」を目指します。

    行方不明だった道標

    ヒトは行方不明にならないのか?

    第4回 生駒山~泉南東大阪線巡視路~飯盛山

    泉南東大阪線184号

    阪奈線80号、伝国見山から

    この回は大阪側の急峻な谷筋を登ったり下ったりします。脚力勝負となるでしょう。冬の時期ならではのマイナー・ルートを繋ぐ予定。痙攣対策が必要となりそうです。

    顆粒の方が飲みやすいとの評判です。

    amazon2

    第5回 飯盛山~ほしだ園地~くろんど園地~国見山

    Screenshot of yamap.co.jp

    「くろんど~ほしだ~むろいけ」三園地をヨタヨタと駆け巡る | 交野山・国見山 |YAMAP 登山・アウトドアの新定番

    link1

    起点は飯盛山となりますが、山頂は踏まない可能性が高い。「むろいけ・ほしだ・くろんど」の三園巡りは珍しくありません。ふぁんトントも一回だけ経験しています。もちろんルートはオリジナル。決まっているのはきさいちCCの西尾根を歩くこと。2ヶ所あるクレバス状の崩落個所をいかにクリアするかです。一歩間違えば滑落事故に繋がります。オトロシや~。

    クレバス状の崖

    チャレンジに欠かせない相棒「YAMAP」

    YAMAP(ヤマップ)

    YAMAP(ヤマップ)
    開発元:YAMAP
    無料
    posted with アプリーチ

    今回のチャレンジに向けた準備として、「交野山・国見山」地図の更新を依頼しました。YAMAPの地図はスマホが電波圏外でも使えます。また、パソコンからダウンロードして、紙に印刷して使うことも可能。もちろん、サポーター会員じゃなく、無料会員でも大丈夫。

    YAMAPでルートの確認と記録

    これがないと「ココはどこ?」「私はだぁれ?」(それはないやろ)第1回「生駒縦走魔道踏破計画」(仮称)にご期待ください。

    では、また。

     - 山歩き ,

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    Blog Title 20161021
    生駒山系のイベント情報・2016秋シーズン

    紅葉シーズンに向けて生駒山系のイベント情報をピックアップしてお届けします。 20 …

    あじさいまつり
    ぬかた園地・あじさいまつり2016年バージョン

    今年も「あじさいまつり(2016.06.18~07.10)」の季節がやってきまし …

    八丁岩
    生駒山系の巨石遺構

    生駒山系の山歩きでは、季節ごとに変わりゆく風景、色彩豊かな植物、歴史を感じる石造 …

    小仏峠越未公開写真(前編)

    今日は雨です。 しかも連日寒くて風邪気味のため、本日予定していた「矢立峠越」の山 …

    山の電波地図がオープンしました。

    11月最初の三連休は自宅待機でした。天候が悪く予定をキャンセルする羽目になりまし …

    Blog Title 20170221
    特選コースガイドⅡ「おと越南谷道(大阪府八尾市大窪)」

    特選コースガイドの第二弾は、高安山越十二道(八尾市)の中から「おと越南谷道」をチ …

    ストリートビュー撮影山行
    ストリートビュー撮影山行の記録「ハイブリッド・バーチャル・ツアーの巻」

    今回のストリートビュー撮影山行では、生駒市藤尾町の「石造阿弥陀如来立像」をご紹介 …

    20161104
    平群町重要文化財特別公開(藤田家住宅・白山神社弥勒堂)を見に行ってきた。

    平群町観光ボランティアの会が主催する重要文化財の特別公開を見学してきました。鎌倉 …

    Blogtitle_20161223
    ローカルガイドの行く末を案じながら2016年を振り返る

    2016年は「ローカルガイド」に明け暮れました。グーグル先生が提供するサービスは …

    Blog Title 20161024
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のモニターキャンペーン「お味噌汁の巻」に応募した

    『ただいまYAMAPでは、登山食で定番の「お味噌汁」に関して、モニターキャンペー …