ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

初夏の生駒山系2016

      2018/10/11

初夏の生駒山系は風景や植物を観察するのが楽しみです。梅の伐採が決定した枚岡梅林の様子、工事が終了して再開された宮川谷ハイキングコース、4月にリスティング登録した神津嶽ふれあい広場を見てきました。

神津嶽ふれあい広場

ストリートビュー

スポンサーリンク

意外に人気のあるらくらく道

府民の森・らくらく道はらくらくセンターハウスからなるかわ休憩所までの間を舗装された起伏の少ないハイキング道として整備されています。普段は避けて通っていますが、360°パノラマ撮影のために歩いてみると、意外に人気のあるコースだと分かりました。

らくらくセンターハウス(内部)

ストリートビュー

同様にいつもはほぼ素通りの神津嶽ふれあい広場の休憩所も、平日にも関わらず多くの方が利用されていて、撮影を何度も中断せざるを得ませんでした。

神津嶽ふれあい広場(らくらく登山道)

みはらし広場周辺はあっという間にパノラマ写真で埋め尽くされてしまったので、根気よく人が立ち去るのを待って撮影しています。(顔が写った場合はぼかし処理しました)

残念な枚岡梅林

伐採直前の枚岡梅林

梅のウィルスというのは初めて知りました。伐採から三年は植樹できないと云いますから、東京オリンピックの頃には再び見ることができるのでしょうか。

宮川谷ハイキングコース

宮川谷ハイキングコースは石切駅東口から住宅街を経て、生駒山頂まで直行できるハイキングコースで、尾根コースと谷コースに分かれています。大阪府の治山工事が延期されたために、5月の末まで通行止めになっていました。

ぼくらの砦

管理道を横断する手前に「ぼくらの砦」と呼ばれる場所があり、かつてはオリエンテーリングなどで使われていたのでしょうか。夏場はヤブに沈んでいることが多くなっていました。

通行止めが解除されたと聞いて、下山ルートに使ってみました。かつて、草ぼうぼうだった区間は道が広げられて、木々が伐採されて明るくなっています。

以前とは様変わりの様子に戸惑いながらも、初夏の澄んだ空気で色鮮やかな山並みが見ることができました。鉄塔の位置関係もよく分かります。

休憩所の東屋を過ぎて、スギコダチの路までずっと拡幅されていました。重機を通すためだと思いますが、保全用の丸太階段が剥ぎ取られているので、滑って歩きにくかったです。普段は嫌ってる丸太が恋しかったりして。。。

※Googleフォトのアルバムにリンクします。

スギコダチの路は廃道同然のルートで、入り口付近は分かり難い。しかし、ピーク上に鉄塔があるので、踏跡はついています。その両側に美しいササユリが群生していました。開花から一週間以上経過しているので、場所を明かしても大丈夫でしょう。と言うワケで、アルバムに集めてみました。

只今、新道建設中

治山工事は今年度も行われる予定で、スギコダチの路方向に新道が建設されています。

廃道同然だったとは言え、面白いコースだったのですが、整備されてしまうと興味が薄れてしまいます。仕方ありませんね。。。

強引に谷コースで降りてみました。分岐からしばらくは荒れた急坂をくだって谷へ降り立ちます。谷に降り立つと道を塞いでいた倒木は処理され歩けるようになっていました。しかし、厳重に封鎖されているので、人の気配はなし。いずれ開通するまで待ちましょう。

では、また。

 - アルバム, 山歩き , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アズレージョ
旅の思ひ出「ポルトガル(1998)編」

サンタ・アポローニャ駅の美しいアズレージョ。(ポルトガル、リスボンにて) &#8 …

雪の巡視路歩き

今日は全国的に雪です。 先週末も雪でした。おかげで予定が大きく変更になりました。 …

生駒縦走魔道
【緊急報告】今年の生駒チャレンジ登山大会への参加を断念!

第11回生駒チャレンジ登山2017への参加を断念することになりました。「なんでや …

出店橋
生駒の古道・精華町最高峰「嶽山(259.5m)」の登頂に成功する

昨年(2014)刊行された「生駒の古道(生駒民俗会著)」(以下、本書と言います) …

Google Cardboard
生駒山系で体験した「山怪」な話

「山怪 -山人が語る不思議な話(著者:田中康弘氏)」(以下、本書と言う)という書 …

予定は未定の一年を振り返る。

今年は計画的に山歩きしようと決めました。暑くて歩けない8月以外は、順調だったと思 …

薬師坐像
生駒三大薬師探訪

生駒山の自然を歩く会・第3幕を開ける前に、ちょっと寄り道。 箸休めに違う話題をご …

水落
三角点物語”STORY”「点の記から推測する水落(すいらく)の歴史」

三角点とは三角測量を行う上で必要な「経度、緯度、標高」の基準となるデータを提供す …

SKT01
TORQUE SKT01+ソフトバンク・シンプルスタイルで「山の電波地図」に投稿した

「山の電波地図」は、携帯電話の電波情報をマップで共有できるサイトです。ふぁんトン …

川上新道
山の良書Ⅱ – 「関西の山・日帰り縦走」

「関西の山・日帰り縦走(著者:中庄谷直氏)」は、平成10年にナカニシヤ出版より刊 …