ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

夏の風物詩「PL花火芸術2015」を見に行ってきた。

   

夏といえば花火、花火といえばPLと言うぐらい大阪では定着したイベントになっています。この時期各地で花火大会が行われますが、8月1日だけは特別な気がします。

PL花火のクライマックス「スターマイン」
PL花火(スターマイン)

スポンサーリンク

ナイトハイクを兼ねての花火見物

http://juantonto.wpblog.jp/nighthike-project/

ナイトハイクでPL花火の鑑賞を計画してみる。

当サイトで予告したように、8月1日は「ぼくらの広場」までハイキング、そして帰りはナイトハイクを体験してきました。

ぼくらの広場ってどこ?


Photoshereがグーグルマップに統合されて見つけやすくなりましたね。

日中の様子は上記の3Dフォトをグリグリ回して見てください。周りに障害物が少ないことがよく分かりますね。PLの花火を鑑賞するには絶好のポイントだと思いませんか?生駒山系コミュニティを運営する以上は、一度は訪れておきたい場所とタイミングでした。

どこから行くの?


ほとんどの人は逆「くの字」にスカイラインが曲がる所(近鉄駐車場)から歩く

ふぁんトントは近鉄瓢箪山駅にチャリンコを置いて、神津岳経由でぼくらの広場を目指しましたが、ほとんどの方は車で来られていました。それでも、帰路は真っ暗の山道だったはず。大勢いれば安心でしょうけど。たった一人で暗闇の山道を歩くのは正直怖かったです。写真や動画を撮る余裕はありませんでした。

ヤマレコ

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-689037.html

生駒山系ナイトハイク「ぼくらの広場でPL花火を鑑賞」 [山行記録]

写真はヤマレコにアップしたものを御覧ください。

生駒山系ニュースVOL.04アップしました。

7月は発行できなかった生駒山系ニュース。今回はPL花火芸術2015を特集しました。ぼくらの広場から眺める日没の様子もお楽しみください。


生駒山系News Vol.4『特集:PL花火芸術2015』

お盆明けには山歩きを再開して、引き続き生駒山系の魅力を発信していきますのでよろしくお願いします。では、また。

ぼくらの広場から見る夜景
夜景

 - 山歩き , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

生駒山の自然を歩く会(プロローグ編)

エコー東大阪は、東大阪・八尾市域の生活情報誌(フリーペーパー)です。 サイトはこ …

ストリートビュー撮影山行
ストリートビュー撮影山行の記録「ハイブリッド・バーチャル・ツアーの巻」

今回のストリートビュー撮影山行では、生駒市藤尾町の「石造阿弥陀如来立像」をご紹介 …

銀峰のプレート
「銀峰(P396)はどこ?」全部入りの二上山にハマる

写真はトリミングしてます。 ちゃんと全身写ってますから。 オール・イン・ワン・パ …

清瀧山北尾根
「飯盛山」-北条古道に挑戦する機は熟した

江戸時代の儒学者「貝原益軒」が元禄二年に『山の形飯を盛りたるがごとし。』と表した …

Blog title 20170424
生駒山系の春2017 Part-1

2017年「生駒山系の春」は、桜を長く楽しめました。後半の春便りは2部構成でお届 …

茅渟宮跡
ゲスじゃない悲しい恋物語「衣通姫伝説の茅渟宮跡から」

大阪湾の古い呼び方に「茅渟(ちぬ)の海」というものがあります。古事記中巻の神武天 …

島ヶ原駅
ローカル列車の旅「正林坊山登頂記」

航空灯台跡地探索の第三回として伊賀市長田にある正林坊山を登ってきました。最近はヤ …

山ノ神(辨財天龍王)
「飯盛山」- 新たなチャレンジが始まった!

「飯盛山の古道を歩く計画」は今年1月31日のヤマレコで、「北条古道」を無事に歩き …

生駒山の自然を歩く会・第3幕

矢田峠 第3幕開演です。 写真は五丁石から北へ進んだところにある矢田峠です。 オ …

八丁岩
生駒山系の巨石遺構

生駒山系の山歩きでは、季節ごとに変わりゆく風景、色彩豊かな植物、歴史を感じる石造 …