ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

平群町重要文化財特別公開(藤田家住宅・白山神社弥勒堂)を見に行ってきた。

   

20161104

平群町観光ボランティアの会が主催する重要文化財の特別公開を見学してきました。鎌倉時代造立と伝わる弥勒立像(塑像)は超必見!!

生駒山系News – YouTube

同日行われた「第35回生駒山麓ウォーク全国・自然歩道を歩こう大阪府大会)」に参加して、最初の会場となる「藤田家住宅」までてくてく歩きました。

スポンサーリンク

竜田川から生駒山系を眺めながら歩く

平群町の街歩きはとても足が疲れます。平群中学校北側の長い坂を回り込んだのは失敗かも、長い長い登り坂に心が折れそうになりました。

藤田家住宅

藤田家住宅(茅葺屋根)

元禄年間に建てられた茅葺屋根と入り母屋造りの大和棟を会長さんにご案内していただきました。説明によると藤田家系図は武州(武蔵国)の武士出身で、住宅の立地や建物の配置にそのことが反映されていると云います。詳細は当日配布されていた資料をご覧ください。

box

写真の点数が多いのでアルバムにまとめました。以下のリンクをクリックすると、Googleフォトアルバムが別ウィンドウに開きます。

  • Download link; https://goo.gl/photos/YX1cibmppMfLa2FZA
  • 白山神社弥勒堂

    神社にお堂とは妙な取り合わせですね。それもそのはず。この地には福貴(ふき)寺という古代寺院があり、法隆寺の高僧「道詮律師」の隠居寺として栄えました。弥勒堂は、福貴寺の本堂跡とも伝わります。

    さて、堂内に安置されているご本尊を拝することは檀家信徒でもない限り、一般的に許されていません。ゆえに、今回のような特別公開は見逃しにできないのです。

    許可を得て撮影させていただきました。また、照明を手伝っていただいたボランティアの方に厚く御礼申し上げます。

    資料によりますと、木や竹材を芯として粘土で造られた塑像の弥勒立像で、仏身174cm、総高200cm、鎌倉時代の造立とされています。仏師快慶の影響を思わせるとの事でしたが、塑像ゆえに考えにくいでしょう。ただし、時代的には共通しています。

    http://juantonto.wpblog.jp/katano-bunkazai/

    交野市文化財秋季一般公開(八葉蓮華寺・快慶作阿弥陀如来立像)を見に行ってきた | ふぁんトントのブログ

    link

    昨年、見学した八葉蓮華寺(交野市)の快慶作阿弥陀如来立像と比較してみてください。

    帰路に生駒山系中腹道(旧道)歩いた

    星ノ尾の墓地から、生駒山系中腹の古道を歩きました。この道は信貴山奥ノ院から、途中の名刹に寄りながら千光寺に通じていた参詣道のひとつでしたが、近年の住宅開発や大規模農地化により廃道化、または消失しました。

    古道の雰囲気を今に伝える明心の四ツ辻から、農道を北上しようとしてヤブに阻まれました。新しい農園もできているようですが、かつての農道はことごとく放棄されて通行できなくなっています。コマッタもんだ。

    予定を変更してバスで帰る

    一番遅れてIC乗車券に対応した近鉄バスですが、今や全国の鉄道系IC乗車券が使えるようになりとても便利になりました。もちろん、Apple Payに対応したSUICAでも使えますよ。

    おサイフケータイの方が便利ですけどね。

    SONY XPERIA J1 Compact D5788 SIMフリー ホワイト
    Xperia J1 Compact D5788 SIMフリー
    売り上げランキング: 67,891

    Amazon

    では、また。

     - 山歩き , ,

    ad

    ad

    Comment

    1. jack77betty より:

      ふぁんトントさん、こんにちは。
      一昨日平群時代祭に併せて「白山神社の弥勒菩薩」が特別後悔されましたので見てきました。相当痛んでるように見えましたので現地ガイドさんにそのあたりの事情をお聞きしますと、江戸時代に補修されたようだが、その補修がややお粗末で値打ちを下げているとのこと。本来なら重文指定も、とのお話でした。地元びいき(笑)を割り引いても、大きな立像に迫力を感じました。もとの姿は今よりももっとすばらしいものであったろうと想像できます。現在の科学技術を駆使した補修技術は非常に優れたものと聞いていますので、費用はかかるかもしれませんが何とかならないものかと感じました。
      >鎌倉時代の造立とされています。仏師快慶の影響を思わせるとの事でしたが、塑像ゆえに考えにくいでしょう
      同じく別記事でレポを載せておられます「一針薬師笠石仏」」も快慶作と判明と報じられたこともありますが、これも線刻の石仏と言う点で疑問を挟む方もおられるようです。ふぁんトントさんのレポでは触れておられないようですので快慶作説も現在はやや後退しているのかもしれません。

      • いつも、コメントありがとうございます。そういえば、時代祭でしたね。すっかり忘れていました。大きなイベントはできるだけ見に行こうと思っているのですが、思うだけで実行できませんね(笑)
        一針さんについては、訪問した日が悪かったです。しかし、忙しい中でご住職自らがご説明くださり、「次はゆっくり拓本でもどうぞ」とお声を掛けて頂いたのが、昨日のことのよう。。。元々、疑問を挟む余地など1mmもありませぬ。

    2. jack77betty より:

      ふぁんトントさん、おはようございます。RESありがとうございました。
      快慶作判明の新聞記事は当時結構大ニュースかと感じて早速次の日に見学に出かけました(場所はまだ移転前のところ)が、今までに何度か古墳発掘などの新聞記事で出かけたときの人の多さを想像していましたので、人影がないのに拍子抜けでした。
      古墳といえば一昨日の平群町では宮山塚古墳も内部を特別公開されていましたので(文字通り)寝転んでドーム型天井を覗いてきました。素人目ですが、ふぁんトントさんのぐるぐる写真にも向いていそうな気がしました。

      • 当方も移転前の笠石仏が見たかったです。移転をご存じなかった方から、拙ブログを見てたいそう驚かれていました。後世に伝えるという観点から、喜ばしいことですが気軽に見学できないのが残念です。維持管理が大変だろうなと推察いたしました。

        宮山塚古墳は昨年9月に訪問して撮影を行いました。椿井井戸、常念寺、椿井春日神社、平等寺春日神社、船山神社、叶堂と回り、さてこれからと言う時に、最後の叶堂にてキイロスズメバチに痛い一発を浴び、這う這うの体で退散いたしました(笑)

        https://goo.gl/maps/YsqWuViXHSs

        こんな狭い入口なのに、中に入られたのですか?古墳のバーチャル撮影は、特に気に入ってまして、最近でしたら山畑古墳群(東大阪)、石の宝殿古墳(寝屋川市)などの内部を撮影しています。つい先日、おと越南谷道を下山後に「河内ドルメン」と同程度の古墳を見てきました。しろ道の二階塚古墳とか、次の冬枯れシーズンに向けて撮影対象を物色中です。何か面白いネタがあれば、是非リクエストください。

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    石仏の辻・ウォーキング娘に参加してきました

    以前からメール等で交信をして山の情報等をご提供いただいたり、なにかとアドバイスし …

    山の電波地図がオープンしました。

    11月最初の三連休は自宅待機でした。天候が悪く予定をキャンセルする羽目になりまし …

    Blog Title 20161021
    生駒山系のイベント情報・2016秋シーズン

    紅葉シーズンに向けて生駒山系のイベント情報をピックアップしてお届けします。 20 …

    Google Cardboard
    生駒山系で体験した「山怪」な話

    「山怪 -山人が語る不思議な話(著者:田中康弘氏)」(以下、本書と言う)という書 …

    blog タイトル
    「ハッカオイル+ユーカリオイル」の虫よけスプレーは最高!

    夏の低山徘徊には様々なリスクが存在することをご承知でしょうか。そんなこと言われな …

    清瀧山北尾根
    「飯盛山」-北条古道に挑戦する機は熟した

    江戸時代の儒学者「貝原益軒」が元禄二年に『山の形飯を盛りたるがごとし。』と表した …

    山ノ神(辨財天龍王)
    「飯盛山」- 新たなチャレンジが始まった!

    「飯盛山の古道を歩く計画」は今年1月31日のヤマレコで、「北条古道」を無事に歩き …

    Blogtitle20160918
    開催まで一ヶ月を切ったよ!「生駒チャレンジ登山大会2016」

    おおさか山の日プレイベントとして、「生駒チャレンジ登山大会2016(2016.1 …

    河内越探訪その1

    久しぶりに平日に時間が空いたので、 軽く足慣らしのつもりで、心合寺山古墳へ一走り …

    今年最後の山歩き

    今月20日頃からイマイチだった体調が最悪なことに。 と言っても、23日には予定通 …