ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

「ハッカオイル+ユーカリオイル」の虫よけスプレーは最高!

   

blog タイトル

夏の低山徘徊には様々なリスクが存在することをご承知でしょうか。そんなこと言われなくても歩けば分かりますよね。灼熱の太陽がもたらす熱中症に脱水症、青々と育った笹ヤブ、子孫を残すために必死な虫たち。。。

暑いときは噴水に飛び込みたくなりますね。

Googleマップ – 360°パノラマ

スポンサーリンク

「メマトイ」はとにかくウザイ

メマトイとはショウジョウバエ科のハエで、一般的にコバエと呼ばれますが、夏から秋(特に9月頃)になるとたくさん発生して、顔の回りをブンブンと飛び回ります。コイツらの狙いは目の周囲にある涙成分で、一吸いするだけでタマゴを産めるだけの栄養を得るのだとか。

恐らく人間や動物の気配は、呼吸によって吐き出された炭酸ガスや体温を検知しているものと思いますが、目を狙うのは本能的に丸く光るものを目標にしているようです。

写真を撮ろうとカメラを構えると、必ずメマトイがレンズ周りを飛び回って、写真に黒い物体が写り込むのも、恐らくレンズを目玉と思っているのでしょう。したがって、サングラスを使うのも立派なメマトイ対策かもしれません。

メマトイ対策

サングラス(メガネ対応)

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) 防虫ネット ナノモスキート・ヘッドネット 1700344
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
売り上げランキング: 21,969

防虫ネット

手で追い払うのも限界があり、呼吸が乱れる登り坂では、口や鼻にもメマトイが飛び込むことになります。やはり防虫ネットが最も効果的な対策でしょう。ブンブン飛び回るのは辛抱する以外にないですが、目に飛び込んで寄生虫を置き土産にされるよりはマシです。

ハッカ油P 20ml
ハッカ油P 20ml

posted with amazlet at 16.08.09
健栄製薬 (2007-03-29)
売り上げランキング: 6

20mlあれば十分です。

メマトイに虫除けスプレーは大して効果がなく、追い払っても次から次へと飛んできます。しかも、一度ロックオンされるといつまでも離れてくれません。しかし、ハッカオイルを少し工夫することで、かなりの効果を得ることができました。

ハッカオイルに少量のユーカリオイルを加えます。写真のユーカリは100円ショップで売られているもの。ユーカリと言ってもいろんな種類があるようですが、ちょっと試すには手ごろな価格です。

ハッカ+ユーカリを無水エタノールで1/10にした混合溶液を精製水で薄めて、アルコール対応のスプレーボトルで携帯します。そして立ち止まるごとにプシュプシュ。効果は噴射してから最大でも30分程度、こまめにプシュプシュしましょ。

混合の手順や容器などは昨年の記事を参考になさってください。

http://juantonto.wpblog.jp/hibaoil-summer2/

ヒバ油の虫除けスプレーで夏山歩きを快適にする作戦 | ふぁんトントのブログ

ハッカ+ユーカリは市販のシーブリーズに似た香りで清涼感が満点です。防虫ネットの内側からメマトイに向けて2、3回噴射するとしばらくは寄り付きません。しかも、息がスースーして呼吸が楽になり、熱中症寸前でクラクラの頭がシャキッとしますよ。これぞ、一石二鳥ですね。

水分と塩分の補給はバランスよく

頭がクラクラして来たら、悪い前兆ですから、早めに対処しましょう。これまた100円ショップには便利なものが売られていますね。水場のない山道では、冷却スプレーが手軽で便利、肌に直接はよくないですが、イザとなったらとにかく冷やせです。

水のがぶ飲みはよくない。塩分もバランスよく摂取する。

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用
大塚製薬 (2014-07-01)
売り上げランキング: 88

毒虫対策がホントの虫対策

本当の虫対策は、大型のスズメバチが飛び回る晩夏から秋にかけてだと思います。秋も終盤に近付く頃になると、大きなおなかを抱えたジョロウグモが見事な巣を張って出迎えてくれることでしょう。

では、また。

 - 山歩き , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

磐船の滝調査報告
磐船の滝調査報告「閉業は真っ赤なウソだった」の巻

グーグル・マップ(Google Maps)で言う「閉業」って何だ! Google …

河内越探訪その1

久しぶりに平日に時間が空いたので、 軽く足慣らしのつもりで、心合寺山古墳へ一走り …

blogtitle_20170814
真夏の生駒山系2017

2017年の夏もピークを過ぎようとしています。ここ数日は朝がずいぶん涼しくなりま …

十一面観音菩薩
王龍禅寺の磨崖仏・十一面観音菩薩像にご対面して来ました。

海瀧山王龍寺(王龍禅寺とも言う)は、奈良市の西部にあって北に「あすかの台」の新興 …

「飯盛山の全ルートを歩く計画」の中間報告

「飯盛山の全ルートを歩く計画」は順調に推移しています。前回の記事で予想したように …

あじさいまつり
ぬかた園地・あじさいまつり2016年バージョン

今年も「あじさいまつり(2016.06.18~07.10)」の季節がやってきまし …

blog title 20170324
生駒山上遊園地がリニューアルして営業再開!

冬季休業していた生駒山上遊園地がリニューアルして再開しました。新しく設置された「 …

Blog title 20170704
本格的な夏到来の生駒山系2017

ジメジメした梅雨空、台風、バテバテの山歩き、、、etc. ついに夏本番を実感でき …

ほしだ園地
2016年の春シーズンは「桜」じゃなくて「ツツジ」三昧でした

春は花見のシーズン、山歩きをしていると嫌でもたくさんの花を見かけます。殺風景だっ …

野草園
生駒山系の紅葉にモノ想う

今年の生駒山系は紅葉が遅れています。「樹齢200年のカエデ」で名高い髪切山・慈光 …