ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

T-POINTが貯まる格安SIM(MVNO)の「TONE:トーンモバイル」を解約しました。

   

2012年にサービスが開始されたDTI ServersMan SIM LTEは、2015年10月をもってトーンモバイル(サービス名:TONE)に譲渡されました。

Dちはどうなるの?

http://info.dream.jp/information/20150811_24966.html

ServersMan SIM LTE のサービス移管に関するお知らせ | アナウンス一覧:ユビキタスプロバイダ DTI

ふぁんトントのスマホ環境は、IIJmio(Bic SIM)、DTI(Servermans SIM)に加えてmineo(マイネオ)と今年の夏に契約していました。正直、DTIは今年中に解約する予定ではあったのですが。。。

スポンサーリンク

「山スマホ」に最適プランだった「DちのLTE」

山スマホとは、、、
“http://juantonto.wpblog.jp/smartphone-gps/”

DTI ServersMan SIM 3G 100として始まったサービスは、当初こそ低速通信で「安かろう悪かろう」だったのですが、2013年7月19日に「3G 100→LTE 100」へと移行し、その後も速度増速などのサービス向上が図られて、通常使用であれば高速通信のチケット購入を必要としませんでした。

SiLK Senceは画期的なアイデア、賢く節約するにはぴったり。


高速チケットは100MBあたり250円(税別)と安くて、しかも100MB単位でケチケチと購入できました。山スマホにとって不必要な通信をアプリで制御して、必要な通信のみに高速通信を許可できるSiLK Senceの仕組みはとても重宝しました。

SiLK Sence

しかも一か月の利用料金はたったの490円(税別)です。ワンコインで端末を維持できるDTI(Servermans SIM LTE)は、山スマホにとって最適プランだったのですが。。。

mineo(マイネオ)との契約で状況は変わった。

http://juantonto.wpblog.jp/mineo-shop/

mineo(マイネオ)アンテナショップでオリジナル・モバイルバッテリーをもらって来た。 | ふぁんトントのブログ

今年の夏、ふぁんトントのスマホ環境は一変しました。それまでau版のiPhone5C(iOS8.4)で使えなかったマイネオ(mineo)のプランAが、IIJmioの発するてくろぐの記事がキッカケに通信可能となりました。(最新のiOS9.1で通信可能かは未検証です)

KYOCERA TORQUE SKT01では、遠慮なくWi-Fiテザリングで使い倒せます。

http://juantonto.wpblog.jp/win10-tethering/

Windows10タブレットをiPhone5C(mineoマイネオ)でテザリングして使い倒す。 | ふぁんトントのブログ

山スマホには基本的にWi-Fiのみの運用で十分です。必要があればiPhone5Cを親機にしたテザリングで通信することができます。そこで、IIJmioを取るかDTIを取るかで迷いましたが、将来IIJmioのau/KDDIの電波を使ったタイプKが法人向けだけでなく、一般向けにも始まるだろうと期待して、DTIは解約することにしました。

IIJモバイルサービス/タイプK(KDDI対応)
“http://www.iij.ad.jp/biz/mobile-k/”

しかし、これまでお世話になったサービスなので、SMSオプションだけ解約して年内は継続利用するつもりでした。もし、IIJmioの一般向けタイプKがサービスインすれば、その時点でmineo(マイネオ)は解約して、DTIを復活させる計画だったのです。

T-POINTには縁がない

しかし、今回のトーンモバイルへのサービス譲渡で継続利用する理由がなくなりました。義理人情なくあっさり解約することができるからです。SIMカードを返却して、綺麗さっぱりしたと思ったら、トーンモバイルから一通の手紙が届きました。

LetterTONE

内容は解約時に送付されたモノと同じだし、どこが違うのだろうかと思って、見比べてみると。差出人がトーンモバイルになってなかったのですね。

トーンモバイルってどんなサービス?

格安スマホ学園の紹介記事

http://kakuyasu-sumahogakuen.com/tone/2991.html

TONEモバイルってどんなものなのかリサーチしました

ちょっと興味が湧いたので、トーンモバイルについて調べてみました。詳しいことは専門のサイトに任せます。ふぁんトントの理解は、、、

  • 「こまけぇこたぁいいんだよ!!」という方
  • T-POINTを集めまくってる方
  • TSUTAYAでよくDVDなどをレンタルする方
  • 上記のような方には、最適なプランだと思います。料金は最安ではありませんが、それなりに安い。端末とSIMカードがセットされてるから、めんどくさい設定は不必要というワケです。

    トーンモバイル:TONE
    “http://tone.ne.jp/”

    山スマホの条件の一つである「防水・防塵」性能の条件を満たしませんが、端末価格19,800円は、最近、ふぁんトントが購入したKYOCERA TORQUE SKT01と同等です。防水パックなどを併用することで、山スマホデビューするのも悪くはないでしょう。おススメはしませんが。。。

    これならTONEのサイズに適合するでしょう。他にもありますけどね。

    トーンモバイル注意点

    TONE1

    基本料金で付与される電話番号は050で始まるIP電話です。0120などのフリーダイヤルや緊急電話番号(110や119)などへは発信できません。どこへでも発信できる070,080,090などの電話番号が必要な方は別途追加料金が必要となります。もちろん、山スマホにはそんなモノ必要ありませんが、とりあえずコレ一台で始める方には必要かも。

    TONE2

    これは要注意ですね。期間が2年と長いことも問題です。2年後にはもっと世の中変わってますよ。ちなみに、mineo(マイネオ)はこの「最低利用期間」というのを今年の夏に撤廃しました。

    TONE3

    格安SIMカードを提供する会社はほとんどが実店舗を持ちません。(委託販売はあります)携帯電話を「対面販売でなければ不安だ」という方には朗報です。トーンモバイルはTSUTAYAの店舗で購入できます。しかし、現在は限られた店舗ですのでご注意ください。今後は取扱店舗が増えるかもしれません。

    山スマホ候補機種が次々に発売される

    最近の山歩きで「山スマホ」専用機として購入した”KYOCERA TORQUE SKT01″を実戦でバリバリ使っています。98,000円で発売されていたモノが、「イチ・キュッ・パ」(19,800円)で投げ売り(?)されたということで、在庫はあっと言う間に尽きるかなと思いましたが、まだまだ在庫は潤沢なようですよ。FREECOMのお風呂スピーカー(TOUGH SPEAKER)がオマケでついてくるキャンペーン販売も再開されています。

    以下はアフィリエイト・リンクじゃないのでご安心を

    http://nttxstore.jp/_II_KY14640175

    京セラ 高耐久性スマートフォン TORQUE NTTドコモ SIMフリー 米国国防総省軍事規格対応 SKT-01 – NTT-X Store

    今度のオマケは青色だそうですよ。

    こんなデカい箱でなくてもいいのに。
    NTTX

    在庫切れだった交換用のバッテリーが届きました。注文から10日目で着荷したので、予想より早かったですね。年末までに届けばいいやと思っていましたから。取り寄せ注文なのかもしれません。

    税込・送料込で1,404円は安いです。純正だと安心できますね。
    SKT01

    これで安心して長く使えます。交換バッテリーは交互に使うのではなく、アルミフォイルにでも包んで冷暗所に保管しておきます。

    arrows m02

    「富士通製スマホ登場キャンペーン」は終了した模様。

    TORQUE SKT01には満足していますが、死角もあります。万人におススメできるスマホでもありません。専用機として2台持ちすることに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。そんな方には、mineo(マイネオ)や楽天モバイルが販売する富士通製の端末(arrows M02)がおススメです。

    富士通スマートフォン : arrows M02/RM02
    “http://www.fmworld.net/product/phone/m02/”

    発売された直後なので、価格は高めです。「イチ・キュッ・パ」というわけにはいきませんが、一台にまとめるなら「アリ」でしょう。今後も各社からSIMロックフリー端末が発売されることと思います。今までは海外製が中心でしたが、これからは日本企業が日本人の嗜好に合わせた端末をリリースすると思います。今後の動きがとても気になりますね。

    では、また。

    追記)
    Amazonで入手可能ですが、NTTXストアの方が安いかもしれません。

    FARM06006 [arrows M02 黒]
    FARM06006 [arrows M02 黒]

    posted with amazlet at 15.11.15
    富士通
    売り上げランキング: 21,131

     - モバイル

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    Blog title20161020
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のデータ通信料を節約する方法

    「データ通信料を節約する」と題していますが、これはとても曖昧な表現です。携帯電話 …

    Compass
    山スマホのススメ

    新聞やテレビでは、「歩きスマホ」や「スマホ依存症」といったネガティヴな情報がよく …

    2060725 title
    ポケモンGOが誤算だったDTI SIM「ネット使い放題プラン」導入計画

    昨年末「半年タダでお試し!キャンペーン」に飛びついて、早くもその半年は過ぎてしま …

    一脚
    Google I/O 2016に期待すること

    Google I/O 2016が日本時間の2016年5月19日(木)に行われまし …

    blog title 20170303
    生駒山系ローカルガイドの「地図編集交流会」に参加しましょう。

    https://maps.google.com/localguides/meet …

    Blog Title 20160826
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)で360 Photos(パノラマ)を楽しむ方法

    Google ストリートビューでは公開した360°パノラマ写真が50枚に達すると …

    Kindle99Yen
    【99円均一】ヤマケイファンにおススメ!Kindleストア雑誌99円均一セール(~5月8日23:59)

    Amazon.co.jpのKindleストア(電子書籍)で『Kindle雑誌99 …

    Blogtitle 20160911
    【緊急告知】生駒山系ローカルガイドからのお知らせ

    Google+のコミュニティ「生駒山系」からスタートして一年あまり、今年の2月か …

    Blog Title 20160909
    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のデータ通信量をmineo(マイネオ)で計測実験してみた。

    サポート掲示板で気になっていた「データ通信料がかかりすぎる」という趣旨の投稿。「 …

    アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のちょっと間違った使い方 PartⅡ

    アウトドアの新定番として人気のあるYAMAP(ヤマップ)のアプリが好き過ぎて、「 …