ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

ぬかた園地・あじさいまつり2016年バージョン

      2018/10/11

今年も「あじさいまつり(2016.06.18~07.10)」の季節がやってきました。同時に、ジメジメとした梅雨シーズンの幕開けですね。

あじさいまつり期間中の走り抜けは禁止、7月2(土)、3日(日)、10日(日)の三日間は森のオープンカフェが行われます。

昨年は当ブログで「下見」「直前」「当日」と3回に分けてお伝えしましたが、あじさいの開花予想はそんなに難しくありません。会場となる府民の森・ぬかた園地のあじさい園には2万5千株30種類以上のあじさいが期間中を彩るからです。

Screenshot of osaka-midori.jp

ぬかた園地・あじさいまつり – 大阪府民の森

上記、リンク切れの際は以下からパンフレットのダウンロードが可能です。


box

スポンサーリンク

今年のポイントはなんだ?

あじさいが最盛期を迎えるのは6月末頃、あじさいプロムナードの両側に美しいホンアジサイやガクアジサイが咲き乱れます。森のオープンカフェを楽しみにしている方は、日程にご注意ください。今年は下記の三日間限定となります。

  • 日程:7月2(土)、7月3日(日)、7月10日(日)

  • ※まつり期間中の土曜・日曜はぬかた園地案内所でアイスクリームや飲み物、限定販売のあじさいキーホルダー&ストラップの販売が行われています。

    普段は閉まっているぬかた園地案内所

    ストリートビュー

    園地案内所から野草園周辺にも色鮮やかなあじさいがたくさん咲いていて、しかもあじさい以外の植物も観賞できます。広いあじさい園~野草園を楽しむためには、上記のパンフレットの園内マップをご活用ください。

    ルート選びも重要!

    さて、日程が決まれば、どのルートを使ってあじさい園の現地まで到達するかですね。地図で見てもお分かりのように、あじさい園は標高約500m地点にあって、歩いて行くしかありませんよ。ルートは昨年の「下見」ブログが役に立つでしょう。(動画あり)

    Screenshot of juantonto.wpblog.jp

    大阪府民の森・あじさい園(ぬかた園地)を100パー楽しむためのガイド | ふぁんトントのブログ

     

    2016年バージョンでは、「あじさい新道」を使ってあじさい園の最上部にある「桐の広場」から見学する予定です。

    桐の広場

     

    桐の広場では幻のあじさいと呼ばれる「七段花(シチダンカ)」を見ることができるからです。

    シチダンカは他のあじさいよりも2週間早く咲くので、チラホラ咲きのあじさい園ですでに開花を始めていました。下から見学するとここへ来る頃には、疲れ果ててじっくり観賞する気力が失せている可能性があります。

    Googleマイマップ – あじさい園らくらくコース

    360°パノラマで現地の下見をどうぞ

    トンネル広場付近

     

    ドングリ池

     

    あじさい園北入り口付近

     

    昨年(2015)のアルバムから

    写真をクリックするとアルバムに飛びます。99枚もあるのでテキトーに見てください。この季節は雨が心配ですが、今年のルートなら傘をさしてでも歩いて行けるでしょう。森のオープンカフェが開かれている7月3日または10日に訪問する予定です。

    2016年あじさいまつり初日(6/18)の様子を動画にしました。

    では、また。

     - 山歩き , ,

    ad

    ad

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      関連記事

    久曽丸石探訪記

    (2014.08.29撮影) 夏休み最後の週末になりました。 新学期が始まれば、 …

    今年最後の山歩き

    今月20日頃からイマイチだった体調が最悪なことに。 と言っても、23日には予定通 …

    川上新道
    山の良書Ⅱ – 「関西の山・日帰り縦走」

    「関西の山・日帰り縦走(著者:中庄谷直氏)」は、平成10年にナカニシヤ出版より刊 …

    正楽寺「石造線刻阿弥陀如来坐像」を見学してきました。

    大和の石仏(創元社・清水俊明著)を片手に、平成五年度香芝市指定文化財となった正楽 …

    野草園
    生駒山系の紅葉にモノ想う

    今年の生駒山系は紅葉が遅れています。「樹齢200年のカエデ」で名高い髪切山・慈光 …

    blog title 20170314
    春から夏に向けての山歩きは「高安山」から「飯盛山」へ

    高安山周辺の探索は、右手のケガにより中断することとなりました。しかし。念願だった …

    河内越探訪その2

    十三峠を越えて阪奈線の鉄塔63号の巡視路を歩きました。 途中のこの分岐で親指方向 …

    清瀧山北尾根
    「飯盛山」-北条古道に挑戦する機は熟した

    江戸時代の儒学者「貝原益軒」が元禄二年に『山の形飯を盛りたるがごとし。』と表した …

    エキバンA
    パックリ割れると冬本番の到来

    今年の冬は暖かい日が多いです。東京では初氷が13日になってようやく観測されたほど …

    鉄塔
    P点の謎を解明せよ。

    3月最後の土曜日、朝起きて天気予報を見ると、夕方から雨とのこと。 朝からテンショ …