ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

春から夏に向けての山歩きは「高安山」から「飯盛山」へ

      2017/03/15

blog title 20170314

高安山周辺の探索は、右手のケガにより中断することとなりました。しかし。念願だった「楽音寺道」と「横小路道」は無事に歩けたのは望外の幸せ。ボランティアで草刈りなどの整備をなさった方々に深く感謝申し上げます。

右手は順調に回復しています。まだ十分な握力が戻りませんので、ストックを使えません。ヤブ漕ぎで笹をねじ伏せるのに欠かせない相棒を連れて行けないのはツライ(笑)

スポンサーリンク

「十三越」ルートで締めくくる

Googleマップ – マイマップ

さすがに、一週間は安静にしていましたが、季節はすでに春。どこか手軽なところで山歩きを楽しみたいと思い、「十三越」をチョイスしました。同時に、Ricoh THETA SC(以下、「シータ」と言う)を使った撮影を、固定具を装着した状態で可能かを試してきました。


YouTube1

撮影は「神立辻地蔵」から始めて、水呑地蔵尊まで14カ所のスポットで撮影し、GoThru Moderator(beta)で編集しました。GoThruの独自機能で画像のスライドショーをMP4ファイルで出力可能です。BGMはいつもの「フリー音楽素材 Senses Circuit」を使用しました。解像度は2160s(4K)で出力され、YouTubeやFacebookなどへそのまま公開可能です。

GoThru – Hosted Tour

GoThru社が提供するHosted Tourを利用すると、Googleマップに依存することなくバーチャル・ツアーを作成できます。左上のメニューから見たい画像へ飛べるので、画像間の距離や方向などを気にする必要がありません。バーチャル・ショールームのようなものが作成可能でしょう。

https://www.localguidesconnect.com/t5/Travel-and-Advice/Spring-has-come-to-IKOMA/td-p/150864

Local Guides Connect – Spring has come to IKOMA!

LocalGuideConnect.com

今回の撮影素材を活用して、「十三越」ハイキング道をローカルガイド・コネクトの記事にまとめました。大阪でIRが実現すれば、生駒山系への注目度が必ずアップすると信じています。(今はしょぼいけど、一石ぐらいの波紋になったかな?)

バードアイ撮影用に一脚を購入

Amazonベーシック 一脚 170cm 4段 中型 アルミ (キャリングバッグ付)
AmazonBasics (2013-12-20)
売り上げランキング: 249

amazon1

立石越旧道の整備は諦めて飯盛山へ

と言うワケで、今シーズン予定していた「立石越旧道の整備」は中止となりました。今の状態では枝切鋏が握れません。「おと越南谷道」の整備に時間がかかり過ぎたのも原因ですが。。。舞台は飯盛山へと移ります。

昨秋以来の飯盛山訪問となりました。これまでの成果を再確認するため、御机神社から飯盛山の西麓を南下し、「北条古道」で山頂までノンビリと歩いています。道中の様子はいつものYAMAP(ヤマップ)活動日記にてどうぞ。

https://yamap.co.jp/activity/731654

御机神社~飯盛山~むろいけ園地~田村山 |YAMAP 登山・アウトドアの新定番

yamap

飯盛山周辺を歩くならYAMAP(ヤマップ)がおススメ!

生駒山系の地図が充実してきました。使える地図があるからこそ、お歩きになるユーザーが増え、情報が良く集まり、それが地図に反映されるという好循環を生んでいます。ヤマレコ等で決して手に入ることのなかった情報に溢れています。

防水・防塵対応のスマホがおススメ

登山アプリ-YAMAP スマホが登山専用GPS機器に大変身!
開発元:YAMAP INC.
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.3(合計852件)
ダウンロード:10万回以上
(2017年1月24日時点)

android

スマホをお使いにならない方でも、YAMAP(ヤマップ)のサイトから地図をダウンロードして紙に印刷してお使いになれます。(会員登録は必要です)

YAMAP(ヤマップ)の登録がまだの方は、以下のリンクから登録(無料)をなさってください。一ヶ月分のプレミアム会員権がプレゼントされます。

YAMAP(ヤマップ)会員登録は無料
https://yamap.co.jp/top

「田村山」の命名由来や、手製の休憩ベンチに関する悲しい出来事も、YAMAP活動日記のコメントで読み取れます。

シータ画像の公開をストリートビュー・アプリから解禁!

Googleマップ – 360°パノラマ

これまで、ストリートビュー・アプリから公開した画像は650枚を超えました。シータで撮影した画像は、その内5枚のみで、残り全てはスマホのアプリで撮影したモノです。「スマホでも、こんなに綺麗に撮れるんだぞ」と言うのが自慢だったのです。

Street View Editorで駆け込み公開!

Googleマップ – ストリートビュー

シータの画像はスマホ撮影のそれと比べると、繋ぎ目に破たんがありません。しかし、魚眼レンズの周辺部に写る対象物はボケボケ。精細さはかなり劣ります。シータを使うメリットは、上掲のように狭い場所での撮影です。小型軽量の特徴を活かせば、いままで不可能だった場所で撮影が可能です。真の”See inside”が実現するでしょう。

現行のStreet View Editor(デスクトップ・ツール)が終了する前に、100個所での撮影を目指しています。それが達成されれば、新しいツールを試すだけでなく、ストリートビュー・アプリの再活用を試行錯誤したいと思います。

「Velbon EXミニ」は軽くて便利!

amazon2

では、また。

 - 山歩き , , ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

blog title 20170324
生駒山上遊園地がリニューアルして営業再開!

冬季休業していた生駒山上遊園地がリニューアルして再開しました。新しく設置された「 …

光蓮寺
静寂の丹生谷・鉾立で紅葉を独り占め!「妙好人・大和清九郎が歩いた念仏坂」

10月を迎えてようやく秋らしくなってきました。初秋の風物詩だった彼岸花が盛りを過 …

Blog Title 20161018
「足がつる!」こむらがえりに効果絶大!!芍薬甘草湯を満量処方した「コムレケアa」

山歩きで突然「足がつって」立ち往生した経験はありませんか?ふぁんトントはこれまで …

河内越探訪その2

十三峠を越えて阪奈線の鉄塔63号の巡視路を歩きました。 途中のこの分岐で親指方向 …

Blog title 20160914
LEDフラッシュライト対決!「GENTOS閃SG325/335 vs カタログスペック”1300ルーメン”パチモンライト」

ここ数日残暑は残るものの季節は確実に秋へ向かおうとしてます。これからは毎日少しず …

信貴山日没
ナイトハイクでPL花火の鑑賞を計画してみる。

台風が通過して梅雨が開けたと思ったら、またジメジメした長雨が続きました。週末には …

雪の巡視路歩き

今日は全国的に雪です。 先週末も雪でした。おかげで予定が大きく変更になりました。 …

Blog 20171101
生駒山系コミュニティと「ふぁんトント」からのお知らせ。

ほんの三ヶ月ほど前に「生駒山系ローカルガイドは、日本で二番目に公認されたサポーテ …

SOTO ST-310
SOTO レギュレーターストーブST-310を高安山で使ってみました

SOTO ST-310レギュレーターストーブは火力にカセットコンロで使うガス缶( …

BlogTitle_20160927
生駒山系の巨石遺構PARTⅡ

マイマップで紹介する「生駒山系巨石遺構」の続編をお伝えします。当初は、「生駒山系 …