ふぁんトントのブログ

Explore IKOMA Mountain Range with Virtual PANO Tours, Enjoy them as if you are there.

*

予定は未定の一年を振り返る。

      2015/07/01

front

今年は計画的に山歩きしようと決めました。暑くて歩けない8月以外は、順調だったと思います。

スポンサーリンク

予定は未定

そんな、こんなで一年が過ぎようとしています。「予定は未定」がモットーです。5月以降は「生駒の古道」や「特選コースガイド」を片手に、充実した山歩きができました。感謝です。エコー東大阪の「生駒の自然を歩く会」のネタが尽きていたので、ちょうどよかったかもしれません。

生駒の古道

生駒の古道 -生駒市古道調査- 生駒民俗会

年末までの予定を備忘録としてアップします。まず、今週末は久しぶりに生駒山系です。

車谷~日下直越道~巡視路経由~鬼取山~慈光寺~天照山~枚岡or額田

時間に余裕があれば、高尾渓の遡上コースをリベンジします。鬼取山と天照山は、後日のお楽しみです。

生駒の次は、

特選コースガイド2本
001

そして、今年の〆は、庄兵衛道の打通しで決める。以前から、そのように固く決意していました。

http://juantonto.wpblog.jp/post-0-15/

庄兵衛道北側ルート探索(後編)

日程が、「歩く・石仏の辻」と被るかもしれません。一度は宝山寺から通したいので、、、単独ですね。天候次第ですが、こんなところです。今月予定している特選コースガイドでも、悪戦苦闘が予想されます。ヤブ漕ぎ用に、道具を一つ用意しました。

楽々根切り
002

ダイソーで売っていました。ナタやカマを振り回すのは性に合いません。草木に罪はありませんし、廃道にしたのは人間のご都合主義です。できるだけ傷めつけたくない。でも、三角点等の撮影に支障がある。色々とトレードオフした結果、コレになりました。使いモノなるか、ゼニ失いになるか?楽しみです。

ついでに来年の課題として、、、

課題1 長者屋敷越古道の再チャレンジ

今度は上峠の展望台から尾根筋を辿り、天落神六社権現を訪問。線刻の宝篋印塔を見比べてみたい。

線刻の宝篋印塔
003

川に3社、山に3社あるという権現の一つかも。

彷徨った杉林
004

杉林で彷徨ったのがとても悔しい。出口の踏切横断に不安がありました。焦りや不安があると判断が鈍ります。それほど難しいコースではありません。ミスコースは誰にでもあるし、よくあることです。ミスだと気づきながら撤退しなかったことが最大のミス。サンクコストの罠に嵌りました。

2014/11/15 長者伝説の古道①・長谷寺~狛峠~長者屋敷越の峠

課題2 鉢伏峠周辺の散策と三角点探し

「歩く・石仏の辻」参加者のたいしんさんから頂いた面白い情報にトライしてみる

廃道となった敷石道
005

地図
006

昔は自転車でも通れる道だったとか。堰堤建設で廃道になりました。どこまで歩けるか探ってみたいです。

歩きながら見つけたいくつかのポイント

四等三角点・六寸山へのアプローチ
007

地図
008

点の記によると、三角点へは東側からアプローチするようです。ここでは、「楽々根切り」が活躍するかもです。

鉢伏峠の地蔵石仏
009

四等三角点・鉢伏へのアプローチ
010

お地蔵さん背後の斜面をよじ登れば、鉢伏の三角点に到達できそうです。ネットの情報では、西方の茶畑からアプローチできるようです。それよりも、ここから登って、さらに尾根筋を北東へ進み、

チェーンの道(地図)
011

矢印の地点へ出るのが面白い。あるいは、逆から辿って、茶畑経由でお地蔵さんの道へ出るかです。

茶畑の展望ポイント
012

この向かいに正暦寺への分岐ルートがありました。ハイキングコースですが、途中から三角点に向かう分岐があるようです。

正暦寺道
013

地図(四等三角点・楠木)
014

地図では北側にアプローチ・ルートがあるようですが、実際の地形はずいぶん変わっているようです。プランとしては、鹿野園から順番に巡って、正暦寺から円照寺へ周回するコースですね。もう少し見どころを探ってコースを練り込む必要あるようです。

2015年展望

課題3 石光寺の寒牡丹と神山登山

今年の4月に見つけた御坊幹線225号への巡視路ルート。そこから尾根筋を辿り神山に着く。そして科長神社へ下山する計画。

鉄塔225号入口
015

地図(尾根筋を辿る)
016

課題4 生駒山系中腹道

部分的にコツコツ歩いて繋いできた生駒山系中腹道

地図ロイドのスクショより
017

明心~檪原間を諦めていましたが、最近の地図でルート表記が復活しました。檪原での工事が終了したのかもしれません。カシミール3Dでは自動的に更新してくれません。地図ロイドを弄っていて気が付きました。

櫟原の工事現場(2014.04.15撮影)
018

檪原側の様子は絶望的ですが、突っ込んでみる価値はありそう。1/2500地図では2本線で道が描かれています。ホントなのか?

ミヤマグチから明心への古道
019

谷筋が分岐する場所
020

西へ行くか、北へ行くかが問題。北福貴~明心の古道歩きと絡めても面白いですし、全通できることが確認できたら、信貴山から通しで歩きます。「生駒の古道」と「特選コースガイド」はライフワーク的に取り組もうと思います。正月にでも計画を練るかな。

では、また。

 - 山歩き ,

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アウトドアの新定番YAMAP(ヤマップ)のちょっと間違った使い方 PartⅡ

アウトドアの新定番として人気のあるYAMAP(ヤマップ)のアプリが好き過ぎて、「 …

blog タイトル
「ハッカオイル+ユーカリオイル」の虫よけスプレーは最高!

夏の低山徘徊には様々なリスクが存在することをご承知でしょうか。そんなこと言われな …

Blog title 20170328
「生駒山系まるごとハイキングマップ」で府民の森を歩きましょう

リニューアルされた「生駒山系まるごとハイキングマップ」の続報です。魅力たっぷりの …

高安山
Google Mapsのマイマップで高安山越えの古道を記録してみる

高安城を探る会(1978年に倉庫址礎石群の発見で知られる)の資料によると八尾市域 …

ほしだ園地
2016年の春シーズンは「桜」じゃなくて「ツツジ」三昧でした

春は花見のシーズン、山歩きをしていると嫌でもたくさんの花を見かけます。殺風景だっ …

マーキング
美の谷訪問記その1(前編)

平成三年に平群町教育委員会が刊行した冊子を参考に、美の谷を訪問してきました。 美 …

正楽寺「石造線刻阿弥陀如来坐像」を見学してきました。

大和の石仏(創元社・清水俊明著)を片手に、平成五年度香芝市指定文化財となった正楽 …

お知らせ
サイト移転のお知らせ

2015年2月に、こちらWordpress(wpblog.jp)へブログを移転し …

Blog Title 20160824
真夏の生駒山系2016

真夏の生駒山系は暑さとの闘い。木陰は涼しくても山頂に辿り着くまでが大変です。例え …

茅渟宮跡
ゲスじゃない悲しい恋物語「衣通姫伝説の茅渟宮跡から」

大阪湾の古い呼び方に「茅渟(ちぬ)の海」というものがあります。古事記中巻の神武天 …